News

  • セルジオ・ペレス

フォース・インディアはチームオーダーを使わないとペレス

Me
2017年6月22日 « 最優先すべきはHondaのF1残留とメルセデス | マクラーレン、そろってグリッドペナルティを予定 »
© Patrick Vinet/Sutton Images
拡大

フォース・インディアが今後のレースでチームオーダーを強要することはないとセルジオ・ペレスが語った。カナダGPでドライバーたちを入れ替えなかったことによる論争を受けての発言だ。

2人の順位を入れ替えてペレスよりもタイヤが12周分新しく、速かったエステバン・オコンを前に出すための明確なチームオーダーを使わなかったがために、チームはカナダで取れたはずの表彰台を逃したかのように見える。オコンが前に出ていれば、表彰台の最後の一角をめぐってレッドブルのダニエル・リカルドと戦えたかもしれない。最終的にフォース・インディアはフェラーリのセバスチャン・ベッテルに追いつかれてオコンもペレスも抜かれてしまい、5位と6位に甘んじた。代表のビジェイ・マルヤはチームのアプローチについて新たなガイドラインを設けると話していたが、ペレスの主張によればチームは今後も両ドライバーたちにレースをさせることで意見が一致したとのことだ。

「チームのポリシーは、僕らが同じ状況になれば、あれと全く同じことをするというものだ」とペレスは説明した。「次も彼らは僕らにレースを許し、チームオーダーは出されない。チームオーダーは必要ないと彼らは感じたんだ。モントリオールで13周のタイヤの違いというのは大したことはない。あのサーキットはデグラデーションがすごく低いからね。チームは情報を全て持っている」

「彼らが言うのは、もし僕らが似た感じのサーキットで同じような状況になれば、同じことをするということだけ。それは自分たちが正しいことをしたと感じているからだ。基本的にはレースをさせてくれると言っている。カナダの時のようにね。カナダで僕は、リカルドに追いつけと指示されたんだ。それは通常通りの会話だよ。チームオーダーなんかじゃなかった」

「僕は素晴らしいことだと思うよ。スポーツのために素晴らしいし、みんなにとって、ファンにとってもチームがドライバーたちにレースをさせることは素晴らしいと思う。僕は自分のチームを信じ、彼らの言うことに耳を傾けるだけでいい。彼らはここにいる僕らの誰よりも多くの情報を持っているんだ。彼らはきっと、エステバンにも彼をオーバーテイクするチャンスはないと感じていたと思う。だから僕は彼らを信じるよ」

チームとの間にあつれきはないとペレスは言い、彼の譲らないドライビングについて不満を述べていたオコンとも話をしたと付け加えた。

「2回ほど話したよ。1回はレース後、もう1回は先週中だ」とペレスは述べた。「ただフレンドリーに会話しただけで、全て問題ない。チーム内の雰囲気は素晴らしいし、僕らはただ前を向いてレッドブルとのギャップを縮めようと考えているだけ。僕らは今、前のレッドブルにすごく近いとてもいいポジションにいると思う。チャレンジできることが素晴らしいんだ。先頭グループ、中段から後方までのグループがいて、本当に大接戦なんだからね」

「その戦いの先陣にいるんだから素晴らしい」と彼は付け加えた。「モントリオールの状況も今まで経験したことのないポジションだった。それは本当に励みになるし、できれば今週末もレッドブルのすぐ近く、願わくは彼らの前に立ちたいね。これからも前とのギャップをどんどん縮めていきたい」

© ESPN Sports Media Ltd.