News

  • マリオ・アンドレッティ

アンドレッティ、「F1ドライバーたちよ、アロンソに続け!」

Me
2017年5月26日 « クビアト、「ヒーローになろうとしない方がいい」 | シュタイナー、カラーリング変更の理由を語る »
© Sutton Images
拡大

インディ500に挑戦しているフェルナンド・アロンソを見て、F1のトップスターたちが彼に続いてくれることを願っているとマリオ・アンドレッティが熱弁を振るった。

アロンソの挑戦は大きな関心を引きつけており、1993年にナイジェル・マンセルがインディカーに参戦して以来ともいえる盛り上がりを見せている。このような決断をアロンソがすることになったきっかけは、3年続けてHondaエンジンが低迷し、2005、2006年以来となる3度目のF1タイトルを狙えるマシンが今年も手に入らなかったためだった。

1969年にインディ500で優勝しているアンドレッティは、ルイス・ハミルトンやセバスチャン・ベッテルにも続いてほしいと願っている。「ルイスは見てみたいね。トップドライバーなら誰でも歓迎するよ」と彼は『ESPN』に語った。

「ぜひともそうなってほしい。スポーツ全般にとってプラスにしかならないよ。彼ら全員が巨大なファンベースを持っているのだから・・・キミ(ライコネン)も、ベッテルも、みんなこちらへおいで! そうなったら最高だよ。それに尽きる」

ドライバーが他のシリーズに転向することは全体にとっての利益だとアンドレッティは考えている。

「率直に言って、全員にとって良いことだと思うよ。F1にとってもいい。われわれは皆レーサーだ。ファンはF1を愛し、インディカーを愛し、NASCARを愛している。全てが1つになる、という感覚に近い。どこであっても関心度が高まることになる・・・ここにいるトップドライバーの1人がメルセデスやフェラーリのサードカーに乗ると想像してみなさい。すごいことになるだろうね!」

「だからこそ私はいつもそれを働き掛けているんだ。ぜひ耳を貸してほしい。これらは全て、部分的ではなくスポーツ全般のためになる。F1ドライバーがインディにやってきたのは久しぶりのことだよ。いい道筋ができた。しかも何人かはここで大きな成功を収めているのだからね!」

© ESPN Sports Media Ltd.