News

インディ500予選中に激しいクラッシュを喫して手術を受けた元F1ドライバーのセバスチャン・ボーデは今季残るレースを欠場する見込みだ。

デイル・コイン・レーシングは現地21日(日)、インディ500ではジェームス・デイビソンがボーデの代役を務めることを発表している。

手術後に出された声明にて、ボーデは「応援し、メッセージを送ってくれた全ての人たちに感謝したい。たくさんのドライバーたちが立ち寄ってくれた。時間はかかるだろうけれど、術後の感じはかなりいいんだ。どこかの時点で戻ってくるよ。いつになるかがまだ分からないだけさ!」と語った。

インディカーメディカルディレクターのジェフリー・ビロウズは「今朝セバスチャンと面会し、彼は思っていたよりも良さそうな様子だった」とコメントしている。

チームオーナーのデイル・コインは日曜日、『motorsports.com』にボーデが残るシーズンを欠場する見込みであると述べた。

「6週間から8週間は松葉づえを使い、そこからリハビリだと聞いている。したがって、シーズン中かかるだろう」

「本当に良いときだっただけに、セバスチャンにとっては悲しいことだ。彼は週末中、良いところにいるように見えた」

代役を引き受けたデイビソンは次のように話している。

「僕の思いはセバスチャンやクレア・ボーデと共にある。インディ500でドライブするチャンスではあるけれど、こういう形は一人のドライバーとして決して望むようなものじゃない。とは言え、このチャレンジにすごく興奮しているし、準備はできている。一番の目標はチームとセバスチャン、そして全てのスポンサーたちのために強い結果を残すこと。仕事を始めるのが待ちきれない」

これまでに2度インディ500に参戦した経験のあるデイビソンは、月曜日にプラクティスを行なう予定だ。今回エントリーしたのは33台のみだったため、日曜日の予選に参加していないドライバーはフィールド最後方からのスタートとなる。

© ESPN Sports Media Ltd.