News

  • ハースF1チーム

ハースが新カラーリングを公開

Me
2017年5月19日 « ヒンチクリフ、「ライバル」アロンソを語る | キャリア「最恐のラップ」に備えるアロンソ »

ハースF1チームが残りの2017年シーズンで使用するモノトーンに近づいたVF-17の修正版カラーリングを発表した。

チームは今年初めにデビューシーズンとは異なるカラーリングを発表したが、2017年のレースが5戦終わったところでモナコGPを前に変更を加えることになった。フロント部分にあったレッドが消えてサイドの"HAAS"の文字もレッドからホワイトに変わり、残りは濃いグレーで覆われている。

これまでレッドだった部分は"光沢のあるグレー"に変更され、リアウイングからも色が消えた。

2017年序盤で使われたカラーリングは次のようなものだった。

© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

そして、19日(金)に公開された新しいカラーリングは次のようになっている。

FIAはスペインGPからマシン上のナンバーとドライバーの表記を大型化した新ルールを採用しており、ハースのギュンサー・シュタイナー代表はを受けて"マシン全体の視認性を高めようと考えた"と述べている。

© ESPN Sports Media Ltd.