News

  • F1

大事故に遭った17歳の救済にレース界が立ち上がる

Me
2017年4月20日 « フェラーリ復活は自分の手柄ではないとアリソン | バルセロナで「大きな前進」を予想するレッドブル »

レース中の事故で大けがを負ったイギリス・フォーミュラ4ドライバーのビリー・モンガーのためにF1ドライバーやチーム、モータースポーツコミュニティーが立ち上がった。

17歳のモンガーはドニントン・パークで行われたイギリスF4のレースで大事故に遭い、両脚の膝から下の切断手術を受けた。彼をマシンから救出するためには2時間近くの時間を要し、その後彼は空路病院へ搬送された。イギリスF4は19日(水)に声明を出し、モンガーの容体は"重篤だが安定"しており、バイタルサインには"進展の兆しが見られる"と発表している。

その後、『JustGiving(ジャストギビング)』に彼のための寄付を集めるページ(https://www.justgiving.com/crowdfunding/billymonger23)が立ち上げられた。数時間のうちに目標額の26万ポンド(約3,600万円)は達成され、19日の夕方に寄付金は30万ポンド(約4,200万円)を突破。20日(木)になっても寄付は増え続けている。

多くのドライバーとチームがソーシャルメディアを通じて彼への支持を表明した。

マクラーレン:「マクラーレン全員の思いはビリー・モンガーと共に。どうかビリーに支援を」

ルイス・ハミルトン:「たった今この悲劇の事故のニュースを知った」 「@BillyMonger、君と君の家族のために願いと祈りをささげるよ」

フェリペ・マッサ:「ねえみんな、ビリー・モンガーというこの少年は大きな事故に遭い、両足を切断しなければならなかった。一緒に彼を救おう、僕もできる限りのことをする」

ウィリアムズ:「これから回復へと向かうビリー・モンガーのためにウィリアムズのみんなが思いを寄せている」

ジェンソン・バトン:「やあ、みんな。僕らのレーサー仲間であるビリー・モンガーがこの週末にドニントンで大事故に遭い、悲しいことにビリーは両足を切断した。彼は助けを必要としている。可能ならば寄付をしてほしい。僕も彼を助けられるようにできる限りのことをしたいと思っている。寄付はビリーが近い将来に必要とする看護や処置、治療のために使われる。情報は僕のバイオに」

マーカス・エリクソン:「思いは@BillyMongerと彼の家族とともに。どうか寄付と支援を」

パスカル・ウェーレイン:「ビリーに支援を! 助けをお願い!」

フォース・インディア:「@BillyMongerの恐ろしい事故にモータースポーツ界全体が心を痛めています。どうかこの若きレーサーの闘いにご支援を」

ケビン・マグヌッセン:「なんてひどいニュースだ。みんなで彼を支え、僕らにできる限りのことをしよう」

© ESPN Sports Media Ltd.