News

  • バーレーンテスト

バーレーンテスト最終日:4月19日

Jim
2017年4月20日 « 問題はエンジンよりシャシーとリカルド | 生産的な2日間を過ごしたトロ・ロッソ »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

グランプリが終わったばかりのバーレーン・インターナショナル・サーキットで実施された2日間のインシーズンテストは19日(水)に最終日を迎え、メルセデスのバルテリ・ボッタスがトップタイムを記録した。次回のインシーズンテストは8月にハンガロリンクで行われる。

砂漠の暑さゆえ、夜間に実施されたグランプリ週末の予選タイムには遠く及ばないものの、各チームは新しいパーツやタイヤの理解度を深める作業に集中して取り組んでいる。

ステアリングホイールに関連するメカニカルトラブルで一時ストップし、赤旗を引き起こしてしまったものの、1日を通して143周を走り込んだボッタスは1分31秒280を記録。マシンがピットに戻されるとトラブルはすぐに解消され、午後も多くの周回を重ねている。

0.294秒遅れで2番手につけたフェラーリのセバスチャン・ベッテルは63周の走行にとどまった。8周を走り、予定していたセットアップ変更のためにガレージに戻ったタイミングでいくつかのマイナートラブルが発覚し、それに対応するため数時間を要してしまったのだ。いったんシステムチェックに向かった後、午後の早い時間帯に再びコースに向かって以降はテストプログラムを継続させた。

午後になってチームメイトのダニール・クビアトから作業を引き継いだカルロス・サインツが3番手に食い込んでいる。サインツはトップから0.604秒差のラップタイムを刻んでおり、クビアトの61周に続いて68周を走破した。4番手につけたのはマクラーレン・ホンダのストフェル・バンドールン。ボッタスに0.828秒差のベストタイムをマークし、初日よりもはるかに有望な1日を過ごした。

マクラーレンのレーシングディレクターを務めるエリック・ブーリエはバーレーン到着以降に抱え続けたMGU-H問題が生じることなく作業できたことを受けて、2017年のベストテスト日だったと表現している。ただ、テスト中はパワーユニットの付属品にアップデートがあっただけで、HondaはまだMGU-Hにトラブルが発生した正確な原因を特定しておらず、調査を継続するとしている。

全体の5番手に入ったハースF1のケビン・マグヌッセンは『Carbon Industrie(カーボン・インダストリー)』製ブレーキのテストを継続。昨年にF1参戦を果たして以来、ブレーキに難を抱えるハースF1は来るロシアGPで『Brembo(ブレンボ)』からサプライヤーを切り替える可能性がある。

フォース・インディアは午前にエステバン・オコン、午後にセルジオ・ペレスがステアリングを握り、それぞれ6番手と12番手のタイムを残した。チームはヨーロッパラウンドで大規模なアップデートを予定しており、今回のテストでは主にタイヤとセットアップの選択肢を検討する作業に焦点を当てている。タイムシート最下位に終わったペレスはロングランに専念した。

ウィリアムズのテストドライバーとして久々のドライブに臨んだのがゲイリー・パフェット。すでにF1の公式テストセッションからは4年遠ざかっており、36歳のDTMドライバーながら一度もグランプリには出場しておらず、F1の現行規約の下では"若手ドライバー"の条件に当てはまる。パフェットは126周を走破し、トップから1秒遅れのベストタイムを記録した。

ルノーはテストドライバーでロシア出身の21歳、セルゲイ・シロトキンにテストプログラムを任せ、90周を走行。レッドブルはスーパーフォーミュラに参戦するジュニアドライバーのピエール・ガスリーにドライブのチャンスを与えた。ガスリーはエキゾーストトラブルに見舞われて65周を走るにとどまるも、周回数を91に伸ばしたザウバーのパスカル・ウェーレインのベストタイムを上回っている。

【バーレーン - 2017/4/19】

順位  ドライバー マシン タイム    周回数
1. バルテリ・ボッタス メルセデス W08 1:31.280  143
2. セバスチャン・ベッテル フェラーリ SF70-H 1:31.574  64
3. カルロス・サインツ トロ・ロッソ STR12 1:31.884  68
4. ストフェル・バンドールン  マクラーレン MCL32 1:32.108  81
5. ケビン・マグヌッセン ハースF1 VF-17 1:32.120  88
6. エステバン・オコン フォースインディア VJM10  1:32.142  60
7. ダニール・クビアト トロ・ロッソ STR12 1:32.213  61
8. ゲイリー・パフェット ウィリアムズ FW40 1:32.253  126
9. セルゲイ・シロトキン ルノー R.S.17 1:32.287  90
10. ピエール・ガスリー レッドブル RB13 1:32.568  65
11. パスカル・ウェーレイン ザウバー C36 1:34.462  91
12. セルジオ・ペレス フォースインディア VJM10  1:35.015  70

© ESPN Sports Media Ltd.