News

  • バーレーンテスト

バーレーンテスト初日午前:4月18日

M.S.
2017年4月18日 « 失敗で優勝を逃すのはつらいとハミルトン | マルヤがイギリスで逮捕 »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

18日(火)、バーレーン・インターナショナル・サーキットでインシーズンテストが始まり、午前の作業が終わった段階でレッドブルのダニエル・リカルドが最速タイムをマークした。

今年は4日間のインシーズンテストが実施される予定で、18日と19日にバーレーンで2日間のテストが行われた後、7月に開催されるハンガリーGP後に再度2日間のテスト日程が組まれている。気温が32度を越えるマシンやタイヤ、ドライバーにとって厳しいコンディションではあるものの、レース週末以外に新パーツを試せる貴重な機会とあって、バーレーンテスト初日には全チームがコースに集結した。

グランプリ週末に使用された機材がピットレーン入り口から撤去されるのを待ってセッションスタートが10分遅れたものの、いざ開始するとすぐに各チームのマシンが始動している。しかしながら、ルイス・ハミルトンがステアリングを握るメルセデスマシンに電気的な問題が発生し、わずか14分が経過したところでセッションは赤旗中断となった。

トラックで運ばれたマシンがピットに戻ってくるまでに25分を要している。メルセデスのガレージ周辺にはフォトグラファーやライバルチームのエンジニアたちが集ってマシンの帰還を待ち構えたものの、その面々には残念なことに、ついたての後ろに降ろされたマシンとそのフロアにはカバーが施されていた。

その20分後にはトロ・ロッソの作業を担当したF2ドライバーのショーン・ゲラエルがターン11の前方でストップし、セッションは再び赤旗中断に。STR12のエアボックスからはかすかに煙が立ち上っていた。走行が再開されて間もなく、メルセデスがコースに復帰し、トロ・ロッソもお昼休みまでにプログラムに戻っている。

© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

ただし、メルセデスとトロ・ロッソのトラブルはマクラーレン・ホンダを襲ったものと比べれば軽度だったと言えよう。新しいパワーユニットパーツが今回のテストのために輸送されたものの、たった2周を走っただけでエネルギー回生システム(ERS)にウオーターリークが発生し、ストップせざるを得なかったのだ。バーレーンGPの週末に深刻なMGU-Hのトラブルに見舞われた同チームにとってバーレーンテストは立て直しのための良い機会だったはずだが、新たな問題によってスロースタートを強いられている。

初日午前の大部分でハミルトンがマークした1分32秒822という記録がタイムシートのトップに君臨していたものの、ランチタイムに入る直前にリカルドが1分32秒339をたたき出した。リカルドのベストラップを細かく見ると第1セクターはファステストで、第2セクターも強力だが、最終セクターはハミルトンのベストラップから0.3秒遅れている。ルノーのニコ・ヒュルケンベルグとウィリアムズのランス・ストロールがハミルトンのベストタイムから1秒以内。午後はフェリペ・マッサがストロールから作業を引き継ぐ。

フェラーリのみが2台のマシンを走らせており、セバスチャン・ベッテルは2台目のSF70-Hを駆ってピレリの2018年タイヤテストプログラムに着手した。同チームのリザーブドライバーにして開幕から2戦でパスカル・ウェーレイン(ザウバー)の代役を務めたアントニオ・ジョビナッツィがもう1台に乗り込み、フェラーリ自身のテストスケジュールに取り組んでいる。

【バーレーン - 2017/4/18午前】

順位  ドライバー マシン タイム    周回数
1. ダニエル・リカルド レッドブル RB13 1:32.349  43
2. ルイス・ハミルトン メルセデス W08 1:32.822  27
3. ニコ・ヒュルケンベルグ  ルノー R.S.17 1:33.624  43
4. ランス・ストロール ウィリアムズ FW40 1:33.729  35
5. ロマン・グロージャン ハースF1 VF-17 1:33.838  40
6. アントニオ・ジョビナッツィ  フェラーリ SF70-H 1:34.967  62
7. セバスチャン・ベッテル フェラーリ SF70-H 1:35.043  48
8. マーカス・エリクソン ザウバー C36 1:35.317  52
9. アルフォンソ・セリス フォースインディア VJM10  1:37.661  21
10. ショーン・ゲラエル トロ・ロッソ STR12 1:38.111  27
11. オリバー・ターベイ マクラーレン MCL32 タイムなし  2

© ESPN Sports Media Ltd.