News

  • バルセロナテスト - メルセデス - 最終日

開幕戦を待ち望むメルセデス勢

Jim
2017年3月11日 « 最終日の仕上がりに満足するペレス | 「パフォーマンスは悪くない」とフェルスタッペン »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

2017年プレシーズンテスト最終日を迎えた10日(金)、メルセデスのルイス・ハミルトンとバルテリ・ボッタスは合計107周を走り込んで冬季テストプログラムを締めくくった。

午前中の作業を担当したボッタスは53周を走って1分19秒845を記録。午後に登場したハミルトンは1周多くを走り、0.005秒差のベストタイムを刻んでいる。

ルイス・ハミルトン

「忙しい冬だったね。昨年がどんな感じだったか覚えていないんだけど、今年はかなり良い時間だったと思う。チームとしてこれまで以上に協力できたと思うし、バルテリはしっかりとチームに馴染み、堅実な仕事を果たしている。マシンについてはアップダウンもあったし、そこからいろんなことを学んで多くの変更も施した。知識の面では得られた情報に満足しているし、メルボルンで戦うために今回のテストで必要だったものはすべて手に入れられたと確信している。他のチームも速そうだから、いいバトルができるんじゃないかな。フェラーリは素晴らしい仕事をしているよね。きっともっと力を持っているとは思うけど、ここでの彼らのペースは本当にすごい。レッドブルはここにフルパッケージを持ち込んでいたのかどうか。いつも彼らのフルパッケージが登場するのは最初のレースだからね。でも、間違いなく近くにいるだろうし、この2チームとの真剣勝負になると思う。圧倒的な形を望んだことなんて一度もない。もちろん、チャンピオンシップを戦えるマシンに乗りたいとは思っている。ただ、ファンのためには複数のチームがチャンピオンシップを競う方がいいに決まっている。それから、たった今、ジョン・サーティースのことを聞いた。1日の終わりにこういう訃報を聞くのは本当に悲しい。F1のレジェンドだった。すごくステキな人で、本当にたくさんのことをやってきた人。誰にとってもショックだ。彼のご家族の皆さまにお悔やみ申し上げます」

バルテリ・ボッタス

「最後のドライブでもいい感じの周回数をこなせたから、自信を持ってテストを終えられるし、レースの準備はできたと確信している。チームとしての働き方を改善できたと思っている。素晴らしいスピリットがあり、本当に勝ちたいという気持ちが強いんだ。コースの中と外、両方でひとつのグループとしての取り組み方を見られたこの2週間は本当に良かった。この美しいパッケージを生み出してくれたブラックリーとブリックスワースの皆に感謝したい。メルセデスのど頭から最大の力を発揮できるよう願っている。いろんなことをテストしたから、すべてを分析するにはかなりの時間がかかるだろう。この8日間で僕はとてつもなく大きな学習カーブを経てきたし、これからも続いていくことだけど、メルボルンでスタートラインに立つのが待ちきれない」

© Gasperotti/Sutton
拡大
© ESPN Sports Media Ltd.