News

  • バルセロナテスト

バルセロナテスト最終日:3月10日

Jim
2017年3月11日 « レース界のレジェンド、サーティースが死去 | 最終日の仕上がりに満足するペレス »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

今週のバルセロナテスト最終日にしてプレシーズンテストのラストセッションが行われた10日(金)、フェラーリのキミ・ライコネンが印象的なラップタイムを刻んで今冬の最速タイムを塗り替えた。

午前のセッション中にスーパーソフトタイヤを履いて予選シミュレーションに取り組んでいたライコネンは1分18秒634を刻み、前日に相棒のセバスチャン・ベッテルが記録していたタイムを0.4秒縮めている。ライコネンが示したスピードは冬を通したフェラーリの進歩を示しているだけでなく、F1の新レギュレーションがコースレコード更新のペースまでラップタイムを大幅に縮めていることも分かる。カタロニア・サーキットが現在のレイアウトになって以降、F1マシンが記録した最速タイムは1分18秒339だ。2008年型フェラーリマシンに2009年仕様のスリックタイヤを履いたフェリペ・マッサ(現ウィリアムズ)がマークした。おそらく、この記録は今年のスペインGP予選で塗り替えられることだろう。

トップタイムをたたき出したとはいえ、フェラーリが完璧な1日を過ごしたわけではない。セッション終了まで90分ほどの時点で、ターン13で電気系のトラブルにより停車してしまったのだ。それでも、フェラーリは時間内にマシン修復を完了させ、ライコネンを再びコースに送り出し、チェッカーフラッグが振られるまでに14周を追加して合計111周を走破している。

2番手に食い込んだのはレッドブルのマックス・フェルスタッペン。スーパーソフトのクイックランで1分19秒438を記録した。2週間に渡るプレシーズンテストを通してレッドブルRB13がマークした最速タイムでもある。午後にターボにトラブルが発生したため、フェルスタッペンは71周の走行にとどまった。

同じくルノーエンジンを積むトロ・ロッソのカルロス・サインツがトップ3入りを果たし、チームの今冬ベストタイムとなる1分19秒837を刻んでいる。上位2台と違い、サインツが自己ベストをマークしたタイヤはウルトラソフトだ。トラブルフリーの1日を過ごしたサインツは132周を走り込んでいる。

この日もバルテリ・ボッタスとルイス・ハミルトンの両レースドライバー陣と共に作業に臨んだメルセデスは午前をボッタス、午後のドライブをハミルトンに託した。ボッタスのベストタイムはスーパーソフトタイヤ、ハミルトンはウルトラソフトを試したラップのタイムが自己ベストだったが、2人のギャップは0.005秒しかない。

ルノーの午前セッションを担当したニコ・ヒュルケンベルグはウルトラソフトタイヤを使い、チームにとって初めてとなる1分20秒の壁を突破。午後はジョリオン・パーマーが引き継ぎ、チームメイトに0.3秒差のベストタイムをマークしたが、タイムシート上はルノー勢の間にフォース・インディアのセルジオ・ペレスが入っている。

18歳の新人ドライバー、ランス・ストロールはデビュー戦を前に最後のテストセッションに臨み、ウィリアムズFW40を駆って132周を走破。自己ベストタイムは1分20秒335を刻んでいる。ストロールに続く位置にはハースF1のロマン・グロージャンが入ったが、最終日は2度の赤旗要因となってしまい、一度目はターン5でスピンを喫してグラベルにはまり、二度目はターン9とターン10の間でマシンがストップしてしまった。

それ以上に苦しい1日だったのがマクラーレンだ。プログラムを担当したフェルナンド・アロンソは冬季テスト最終日に43周しか走れていない。前日同様に電気系のトラブルを抱えたといい、昼休みまでに2回の赤旗中断を引き起こした。

アロンソはショートランに集中しており、終盤にウルトラソフトを試した際には何度かクイックラップにも挑戦。木曜日にストフェル・バンドールンが記録したベストタイムに0.04秒差と迫る1分21秒389をマークした。

タイムシート最下位にはザウバー勢の名前が連なっている。マーカス・エリクソンはトップのライコネンに3秒遅れ、チームメイトのパスカル・ウェーレインはさらにそこから1.857秒遅いベストタイムだった。

【バルセロナ - 2017/3/10】

順位  ドライバー マシン タイム    周回数
1. キミ・ライコネン フェラーリ SF70-H 1:18.634  111
2. マックス・フェルスタッペン  レッドブル RB13 1:19.438  71
3. カルロス・サインツ トロ・ロッソ STR12 1:19.834  132
4. バルテリ・ボッタス メルセデス W08 1:19.845  53
5. ルイス・ハミルトン メルセデス W08 1:19.850  54
6. ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー R.S.17 1:19.885  45
7. セルジオ・ペレス フォースインディア VJM10  1:20.116  128
8. ジョリオン・パーマー ルノー R.S.17 1:20.205  43
9. ランス・ストロール ウィリアムズ FW40 1:20.335  132
10. ロマン・グロージャン ハースF1 VF-17 1:21.110  76
11. フェルナンド・アロンソ  マクラーレン MCL32 1:21.389  43
12. マーカス・エリクソン ザウバー C36 1:21.670  59
13. パスカル・ウェーレイン ザウバー C36 1:23.527  42

© ESPN Sports Media Ltd.