News

  • パスカル・ウェーレイン

ウェーレイン、初テスト参加を断念

Me
2017年2月17日 « 2017年型マシン最初の映像をウィリアムズが公開 | 「新ルール元年は全員が脅威」とウォルフ »
© Andre/Sutton
拡大

ザウバーのドライバーとなったパスカル・ウェーレインが2017年シーズンのオープニングテストを欠席することになった。先月のレース・オブ・チャンピオンズ(ROC)で負った背中のけがが原因だ。

今月に入って診察を受けた結果、ウェーレインは27日(月)から始まる4日間のテストには参加しない方がいいとアドバイスされたという。彼は『Twitter(ツイッター)』でこのことを報告し、事故で負傷したのは背中であって首ではないと強調した。

「医師のアドバイスにより、僕は"背中"の不調のため最初の冬季テストを休まないといけない。チームには申し訳ないけど、僕らは強くなって戻ってきてみせるよ!」

ウェーレインはROCで仲間のフェリペ・マッサと対決中に接触事故を起こし、マシンが宙を飛んで逆さまになってバリアの上に着地した。現場からは自力で歩いて離れていたが、残りのイベントは念のために欠場した。

これによりザウバーは最初のテストでマーカス・エリクソンと組む代わりのドライバーを見つけることになるだろう。2016年のGP2シリーズを2位で終えたフェラーリのサードドライバー、アントニオ・ジョビナッツィに声が掛かるのではないかといわれている。

© ESPN Sports Media Ltd.