News

  • エステバン・グティエレス

グティエレスがフォーミュラEに参戦

M.S.
2017年1月10日 « ロズベルグの引退に理解を示すエクレストン | "ペイドライバー"への否定的な見方に不満のクレア »
© Mark Sutton/Sutton Images
拡大

これまでザウバーやハースF1でドライブしてきたエステバン・グティエレスが今年はフォーミュラEで"いくつかのレース"に参戦することを明らかにした。

ハースF1で1ポイントも獲得できない落胆のシーズンを過ごしたグティエレスは、2017年のシートをケビン・マグヌッセン(元ルノー)に奪われている。ここ数週の間にザウバーはパスカル・ウェーレイン(元マノー)との契約締結に近づいていると言われ、空席の残るマノーは運営会社が管財人の管理下に置かれており、グティエレスの選択肢は狭まっていた。

9日(月)、グティエレスは地元メキシコシティで行われた記者会見で近い将来にF1にかかわることがないことを明らかにする一方、フォーミュラEで加入するチームがどこなのかについては語らなかった。グティエレスのフォーミュラE転向によって、同シリーズに赴いた元F1ドライバーは7人目を数える。

グティエレスのスケジュールは不明で、フォーミュラEの公式『Twitter(ツイッター)』アカウントはグティエレスのホームレースであるメキシコシティ(F1で使用されるアウトドローモ・エルマノス・ロドリゲス・サーキットをモディファイしたレイアウトで開催)を含む"いくつかのレース"に参加する予定と述べている。

「ニュース: @EstebanGtz がメキシコシティEグランプリを含むいくつかのレースでフォーミュラEに参戦。2017-2018年シーズンのシートに向けた選択肢を分析」

© ESPN Sports Media Ltd.