Features

  • レディオ・ガガ - ロシアGP

「ああもう! 終わりだ、クラッシュした!」

Me
2016年5月7日
© Sutton Images
拡大

『ESPN』がロシアGPのチーム無線から注目コメントを厳選。セバスチャン・ベッテルの叫びをフルでお楽しみあれ。

「もう1周やる。ちょっと****なことになった」

正直が一番。ラップがうまくいかず、もう1周走りたいと自分の言葉で伝えたキミ・ライコネン。

「みんな、何か問題があるみたいだ。途中でエンジンが完全に消えた。問題発生だ」

来たるべきものの予感・・・グリッドに向かう最中にエンジンがおかしな挙動をしたと報告するマックス・フェルスタッペン。エンジンはその後壊れてしまい、彼はロシアGPでリタイアを強いられた。

「ああもう、****! どこの****だ? 終わった! クラッシュした! どこかのバカが****みたいにリアにぶつかってきた、ターン2だ。さらにターン3でも****みたいにぶつかってきた。この****! もうほんと、何でこんな****なことになってんの?」

スタート直後のコーナーで連続してダニール・クビアトに追突され、怒りをぶちまけたセバスチャン・ベッテルだった。

「僕のペースどう? 気に入った?」

承認欲求の表れか、ペースについてチームに確認を取るフォース・インディアのセルジオ・ペレス。

「ボノ、いる?」
「ああ、いるよ、ルイス。ちょっといろいろ起きていてね・・・いいか、ルイス。どうやら水圧に問題があるようだ。水圧に問題がある」

レースエンジニアのピーター・ボニントン(ボノ)から水漏れを知らされ、逆転勝利を目指していたルイス・ハミルトンの猛チャージは終わった。チームは後に、彼がフィニッシュラインまでたどり着けたのは"奇跡"だったと述べている。最後の16周は水圧が完全に0になっていたとのことだ。

© ESPN Sports Media Ltd.