News

ピレリが動画で2016年の新タイヤレギュレーションを説明した。

今季はレースにスパイスを加える目的でタイヤルールが微調整された。これまでは週末ごとに各チームが2種類のコンパウンドを使用していたものの、今年は3種のコンパウンドが持ち込まれる。1回のグランプリでドライバーに与えられるタイヤは13セットで、うち3セットをピレリが指定し、残る10セットは各ドライバーが自由に選択することができる。

レギュレーションではレース中に2種の異なるコンパウンドを使用するよう定められているものの、その両方がピレリによって決勝用に指定されたものである必要はない。今回のレギュレーション変更によって、グリッド上ではチームメイト同士でも戦略が異なってくる可能性がある。

ピレリは先日、開幕戦オーストラリアGPでの各ドライバーのタイヤチョイスを公表している。

© ESPN Sports Media Ltd.