News

  • 2016年シーズン

新予選、Q3のラスト90秒は1対1のタイムバトル

Jim
2016年2月25日 « 新予選は「番狂わせ」を生むとシモンズ | バルセロナテスト3日目:2月24日 »
© Sutton Images
拡大

2016年シーズンに採用される予選フォーマットの詳細が明らかになった。

この新フォーマットは23日(火)にジュネーブで開かれたF1ストラテジーグループとF1委員会の会合で、F1をさらにエキサイティングなものにするための話し合いが行われた結果、合意に至ったものだ。リバースグリッドなど人為的な操作でなく、グリッドに多様化が生まれることを目的に話し合われた。

【FIAが公表した予選セッションの新ルール】

Q1
・セッション時間:16分間
・開始から7分後に最も遅いタイムのドライバーが脱落
・以降、セッションが終了するまで、90秒経過ごとにその時点で最下位にいるドライバーがノックアウトされていく
・Q1では7名が姿を消し、15名がQ2に進出する

Q2
・セッション時間:15分間
・開始から6分後に最も遅いタイムのドライバーが脱落
・以降、セッションが終了するまで、90秒経過ごとにその時点で最下位にいるドライバーがノックアウトされていく
・Q2では7名が姿を消し、8名がQ3に進出する

Q3
・セッション時間:14分間
・開始から5分後に最も遅いタイムのドライバーが脱落
・以降、セッションが終了するまで、90秒経過ごとにその時点で最下位にいるドライバーがノックアウトされていく
・最後の90秒間は残った2名のタイムアタックが行われる

© ESPN Sports Media Ltd.