News

  • ミハエル・シューマッハ

ドイツでシューマッハの展覧会が開幕

M.S.
2016年2月16日 « ファンはメルセデス圧勝に飽きているとベッテル | トロ・ロッソ、初回テストは暫定カラーで »
© Press Association
拡大

ミハエル・シューマッハのキャリアを称える無料の展覧会がドイツで開幕した。

長らくシューマッハのスポンサーを務めてきた『Deutsche Vermögensberatung(ドイチェ・フェルメーゲンスベラトゥン)』社が家族と協力し、ドイツ・マールブルクでこのイベントを開催するに至った。展覧会は"ミハエル・シューマッハ - 史上最多のワールドチャンピオン。ドイチェ・フェルメーゲンスベラトゥンとの20年"と題され、これまで公開されてこなかった個人所有の品などが展示されている。展示は2年間にわたり、無料で閲覧できるという。

ドイチェ・フェルメーゲンスベラトゥン社は、この展覧会が示すのはシューマッハが2013年12月にスキー中の事故で頭部に重傷を負ってから同社がシューマッハとのパートナーシップに投じてきた"揺るぎない献身"だと述べている。今、同社はジュニアカテゴリーで戦うシューマッハの息子ミックをサポートしている。

シューマッハは今も自宅で療養中だが、ここ数カ月にわたる容体について家族から公式な情報開示はない。

© ESPN Sports Media Ltd.