News

  • F1

英国の無料放送はBBCからチャンネル4に

M.S.
2015年12月21日 « ルノーは撤退寸前だったとプロスト | ルノーが正式にロータス買収を完了 »
© Sutton Images
拡大

『BBC』が"不本意ながら"最後の3年分の放送権を手放すのを受け、英国でのF1無料放送は『Channel 4(チャンネル4)』が担うことを同局が発表した。

2015年も終わりに近づく中、BBCが来年のリオ五輪に集中すると同時にコストカットを継続するため、現放送契約から手を引くとのうわさが飛び交っていた。『ITV』がBBCの残る3年の契約を引き継ぐと報じられていたものの、21日(月)にチャンネル4が来年からの契約を結んだことを公表している。

BBCのウェブサイトに掲載された公式発表において、スポーツ部門ディレクターのバーバラ・スレイターは財政状況によって"辛く望まざる選択"をせざるを得なかったと説明した。BBCは2009年からF1放送を開始し、2012年には『Sky Sports(スカイ・スポーツ)』と権利を共有する形に移行。スカイ・スポーツは全戦の放映権を保持している。

チャンネル4はシーズンあたり10戦をプラクティスと予選を含めCMなしでライブ放送するのに加え、全21レースのハイライトを届ける予定だ。この契約によってイギリスではF1の無料放送が続くことになる。

BBCの『Radio 5 Live(ラジオ5ライブ)』は2021年までF1の放送を継続する。無料放送の変更によってスカイ・スポーツが影響を受けることはないと見られている。

© ESPN Sports Media Ltd.