News

© Sutton Images
拡大

GP2シリーズが新F2選手権を運営することを世界モータースポーツ評議会(WMSC)が承認した。

FIAは元フェラーリ代表のステファノ・ドメニカリ率いるシングルシーター委員会と共に、2009年から2012年にかけて開催されていたF2の復活に尽力してきた。2日(水)にWMSCの会合が開かれ、GP2との契約を正式なものとする手続きに入ったことが明かされている。

「世界モータースポーツ評議会はFIAシングルシーターシリーズにおけるカートからF1に至るまでのピラミッドを完全なものとするべく、FIAフォーミュラ2選手権を確立するため、FIAとGP2プロモーターの契約を正式なものとする権限を会長に与えた」

同選手権復帰に期限は設けられていない。このシリーズはまだ復帰していないにもかかわらず、F1参戦に必要なスーパーライセンスのポイントシステムの最上位にあり、F1の中心的なフィーダーシリーズとして想定されている。

© ESPN Sports Media Ltd.