News

  • ハースF1チーム

ハース、10人のドライバーを考慮中

Me
2015年7月9日 « アロンソ、縛りだらけで"つまらない" | 忙しすぎて個性なんか出せないとベッテル »
© Sutton Images
拡大

来年から新規参戦する自分のチームのドライバー候補として、ジーン・ハースは10人のドライバーのリストを作ったといい、F1で"現在戦っている"中から選びたいと語った。

来シーズンからF1のグリッドに並ぶハースF1チームのドライバーラインアップはまだ発表されていない。しかし、エンジンサプライヤーとなるフェラーリとの関係から、彼らのテストドライバーであるジャン-エリック・ベルヌやエステバン・グティエレスの名前が取り沙汰されている。また、ル・マンウイナーとなったニコ・ヒュルケンベルグも候補の1人とされるが、彼はフェラーリが2016年にライコネンと延長せず、ウィリアムズのバルテリ・ボッタスも獲得できなかった場合の候補に挙がっているともいわれている。

ハースが共同オーナーを務めるNASCARチームのスチュワート・ハース・レーシングはストックカー・シリーズで2度のドライバーズタイトルを獲得しており、急いでラインアップを決めるつもりはないというものの、彼はF1経験を重視していることを明らかにした。

「われわれには注目しているドライバーが10人いる」とハースは『Motorsport.com』に述べた。「個別に彼らと話をし、われわれに合う人物を選びたい。今のスターティンググリッドにいて、経験を持つドライバーたちが欲しい」

新しいアメリカチームは2016年のマシンを開発するためにマラネロにあるフェラーリの風洞を使用しており、両者の関係について、メルセデスのクリスチャン・トト・ウォルフは"非常にインテリジェント"と述べている。これについてはFIAのマーシン・ブコウスキーが現場を視察し、何ら問題がないことが確認された。

ハースとフェラーリという先例を見て、今後スポーツへの新規参戦を希望するチームが影響を受ける可能性はある。FIAは2016年か2017年に参戦を開始する新たなチームの募集を始めた。

© ESPN Sports Media Ltd.