News

  • インドGP

インドGPの復活は可能とエクレストン

Me
2015年5月29日 « FIAの取り締まり強化を理解するルノー | フェルスタッペンの成長を願うグロージャン »
© Getty Images
拡大

2年の中断を経て、バーニー・エクレストンがインドGP復活に意欲を示した。

インドでのF1レースはわずか3年で終わってしまった。5年契約だったはずが、2014年からは中止されてしまっている。表向きの理由は、カレンダーの終わりではなく初めに移動させたいからとされていたが、本当の障害は官僚主義や関税だった。観戦者数が年々減っていたことも有利には働かなかった。

「来年はインドでレースがしたい。プロモーターたちが私のところに戻ってくるのを待っている」とエクレストンは『Press Trust of India(PTI通信社)』に述べた。「インドを復活させるために必要なことは何でもしよう。彼らには何の追加課題も求めない。(レースオーガナイザーの)『Jaypee Group(ジェイピー・グループ)』が、"ぜひとも継続したい"と言うだけでいい。そうすれば契約を復活させられる」

しかし、ジェイピーはすぐに動かなければならないという。

「彼らは急がなければならない。われわれは2カ月以内に答えを知る必要がある」

© ESPN Sports Media Ltd.