News

  • F1

イギリスで最もリッチなスポーツマンはハミルトン

Me
2015年4月25日 « ドイツGP消滅でオーストリアGPが盛況 | アロンソのキャリアを心配するビルヌーブ »
© Getty Images
拡大

うわさされるメルセデスとの高額な契約更新はまだかもしれないが、ルイス・ハミルトンはイギリスで最もリッチなスポーツマンになった――2年連続で。

ハミルトンは税金対策のためにモナコで暮らしているが、彼の資産は前年の6,800万ポンド(約122億8,000万円)から8,800万ポンド(約158億9,000万円)に増え、『Sunday Times(サンデー・タイムズ)』の2015年スポーツ選手長者番付のトップに君臨した。ワールドチャンピオンは間もなくメルセデスと新契約にサインするといわれており、完了すればF1最高年俸を稼ぐドライバーとなる。

彼のマクラーレン時代のチームメイト、ジェンソン・バトンの資産は推定7,100万ポンド(約128億2,000万円)とされているが、サッカーのイングランド代表とマンチェスター・ユナイテッドで主将を務めるウェイン・ルーニー(7,200万ポンド/約130億円)に抜かれて3位に後退した。

トップ10にはこのほか、テニスのアンディ・マレー(4,800万ポンド/約86億6,000万円)、サッカーのリオ・ファーディナンド(4,400万ポンド/79億4,200万円)、バスケットボールのルオル・デン(4,000万ポンド/72億2,000万円)、サッカー監督のジョゼ・モウリーニョ(4,000万ポンド)、マンチェスター・シティのフランク・ランパード(3,900万ポンド/70億4,000万円)が名を連ねている。元マンチェスター・ユナイテッドのライアン・ギグス、アーセナル監督のアーセン・ベンゲル、男子ゴルフのニック・ファルドとローリー・マキロイがそろって3,800万ポンド(約68億6,000万円)で10位タイにランクインした。

© ESPN Sports Media Ltd.