News

  • ヤルノ・トゥルーリ

フェラーリはアロンソ放出を惜しまないとトゥルーリ

Me
2015年4月1日 « レッドブルとルノー、ひとまず停戦 | ライコネンはベッテルに負けていないとマネジャー »
アロンソのチームメイトだったトゥルーリ © Getty Images
拡大

ナンバーワンドライバーのフェルナンド・アロンソを手放したことをフェラーリは後悔しないだろう。

そう語ったのはアロンソのルノー時代のチームメイト、ヤルノ・トゥルーリだ。彼は今、新しいフォーミュラEで自身のチームを運営している。

5年間、タイトルを獲得しようとして夢破れた後、アロンソはフェラーリを離れてマクラーレン・ホンダのプロジェクトに加わった。

マレーシアGPではアロンソの後任、セバスチャン・ベッテルが予想に反して勝利したが、40歳のトゥルーリは、フェラーリがアロンソの放出を惜しむことはないだろうと述べた。

「セバスチャンはチームに失われていた新鮮さをもたらしたんだ。彼らはアロンソとは必ずしもベストな関係ではなかったんだろうね」

「僕はアロンソと一緒に仕事をしていた」とトゥルーリはイタリア紙『Tuttosport(トゥットスポルト)』に語った。「彼は仕事をするには難しい相手だ」

「チームのマネジャーなった今、僕ならベッテルの方を好むよ」と彼は付け加えた。

しかし、トゥルーリもまた、マレーシアでフェラーリとベッテルが勝利するとはまったく予測できなかったという。

「開幕前なら1ペニーだって賭けなかっただろうね」と彼は述べた。「彼らはこれからメルセデスに食らいついていけるようになるだろう」

「メルセデスにとっても大いに予想外だったと思う。でも、次のレースではいくつか手札を用意してくるような気がする。次のグランプリでいろいろなことが分かると思うよ」とトゥルーリは付け加えた。

© ESPN Sports Media Ltd.