News

  • フェラーリ

ベッテル移籍は正解だとビルヌーブ

Me
2015年3月6日 « アロンソも"驚いているのだろう"とエクレストン | ザウバー、330人の従業員を守るためと説明 »
最近のベッテルはどこかシューマッハを思い出させるという意見が多い © Ferrari
拡大

レッドブルを離れてフェラーリに行くことにしたセバスチャン・ベッテルは正しい選択をした。

1997年のワールドチャンピオン、ジャック・ビルヌーブはそう考えている。エナジードリンクメーカーのチームで4度のタイトルを獲得したベッテルだったが、レッドブルでの彼の時代が終わったことは昨年を見れば明らかだったという。

「満面の笑みを浮かべた青年が来た」とビルヌーブはダニエル・リカルドに言及した。「誰もが知っていたよ――彼がレッドブルの未来なんだって」

「27歳にして、彼(ベッテル)はレッドブルにしてみれば老人のような存在になってしまった。セバスチャンもまたそれを感じていた。だから変化が必要だったんだ」とビルヌーブは『Sport Bild(シュポルト・ビルド)』に述べた。

「1つのチームで5年も過ごせば、もう学ぶことはなくなる。でも、フェラーリでは彼もまた新入りになれる」

ジャックの亡き父ジルは伝説的なフェラーリドライバーだった。ベッテルとマラネロはぴったり合うとビルヌーブは考えている。

「彼の立ち居振る舞いはミハエル・シューマッハを思い出させる。イタリア人は彼をとても愛するだろう」

「フェラーリではそれが重要なんだ。そうでなければすぐにプレッシャーに圧倒されてしまう。でも、彼はチームの救世主、メシアとしてやって来た。シューマッハの正統な後継者なんだよ」とビルヌーブは付け加えた。

フェラーリの2015年マシンはここまで順調にみえるが、新社長のセルジオ・マルキオンネはタイトル獲得の準備が整うのは2018年頃になるかもしれないと警告している。

「もちろん、僕はそれより前にワールドチャンピオンになりたいよ」とベッテルは母国ドイツで5日(木)に語った。

「それは可能だと信じている。そうでなければこんな思い切ったことはしていない」

「ここまでの経過はすごく励みになっている。でも、チーム内は大きく変わっているから時間は少し必要だ。早ければ早いほどいいよ」と言って彼は笑った。

© ESPN Sports Media Ltd.