News

  • F1

F1開催の契約間近とカタールの関係者

M.S.
2015年2月9日 « ヴァン・デル・ガルデがGP2でテスト | リカルド、トップ・ギアでハミルトンを破る »
中東でのレース数を限定しようとしていた模様のバーレーン © Sutton Images
拡大

カタールがF1カレンダーに加わろうとしていると主張した。

以前、F1最高権威のバーニー・エクレストンはカタールのF1参戦の希望がバーレーンによってブロックされていると話していた。エクレストンは次のように明かしている。

「彼ら(バーレーン)はこれ以上ペルシャ湾でレースを行わないと保証するかと私に言い、私はイエスと答えた。そして今、この新たなレース(カタール)が提案されており、私は人々を取りまとめてこの件を彼らの間で解決できるかと話した。彼らにはそれができなかった」

それにもかかわらず、カタールのモーターレース界の重要人物であり、FIA副会長を務めるナーセル・ビン・ハリーファ・アル・アティーヤ氏が、2016年か2017年の初開催に向けて契約が合意場塚だと主張している。

「われわれはF1レースを運営するための契約にサインしようとしている」と同氏は『AFP通信』に述べ、次のように続けた。

「われわれはすべてのステップを完了し、公式な締結までにはいくつかの詳細部分を残すまでだ」

© ESPN Sports Media Ltd.