News

  • ギド・ヴァン・デル・ガルデ

ヴァン・デル・ガルデがGP2でテスト

M.S.
2015年2月9日 « ノーズ規約変更は「大きなチャレンジだった」とロウ | F1開催の契約間近とカタールの関係者 »
GP2のスプリントレースで優勝したヴァン・デル・ガルデ © Sutton Images
拡大

今週、ギド・ヴァン・デル・ガルデがGP2マシンのコックピットに戻ってくる。

2013年にケータハムでデビューしながらも昨年はザウバーのリザーブドライバーとして過ごしたヴァン・デル・ガルデは、ザウバーの2015年のシートを確保できずに落胆していた。

オランダの日刊紙『De Telegraaf(デ・テレグラーフ)』が伝えたところによれば、29歳のヴァン・デル・ガルデは9日(月)にバレンシアでカンポスチームのGP2マシンのテストをするという。

ヴァン・デル・ガルデは2010年と2011年にカンポスがアダックスという名称だった際に同チームでドライブしており、2010年にセルジオ・ペレス(フォース・インディア)、2011年にシャルル・ピックと組んでいた。

また、最後のGP2でレースしたのは2012年のケータハムでのことだった。

GP2のテストを控えたヴァン・デル・ガルデは「招きを受けてうれしいよ」と語っている。

「僕にとってはドライビングリズムを保って体を鍛えておくために最高の道だ。でも、僕の野心はF1でドライブし続けることなんだ」とヴァン・デル・ガルデは主張した。

© ESPN Sports Media Ltd.