News

  • GP2

レッドブル、育成2人をGP2に投入

Me
2015年1月8日 « BRDCがマネジメント再編を完了 | ポルシェ、F1プロジェクトを否定 »
昨年11月のアブダビテストでロータスをドライブしたリン © Sutton Images
拡大

GP3チャンピオンのアレックス・リンと、フォーミュラ・ルノー3.5で2位に入ったピエール・ガスリーが2015年のGP2シリーズでDAMSをドライブすることになった。

2人はいずれもレッドブルのジュニアドライバーで、DAMSは昨シーズン、ジョリオン・パーマーとともにGP2タイトルを獲得した。2011年と2012年にもロマン・グロージャンとダビデ・バルセッキが彼らをチャンピオンに導いている。リンはカーリン・モータースポーツでGP3タイトルを獲得したが、トロ・ロッソのシートはフォーミュラ・ルノー3.5チャンピオンのカルロス・サインツに与えられたため、F1昇格はかなわなかった。

「2015年にDAMSでレースができることになってすごくうれしい」とリンは述べた。「過去数年の彼らの記録がすべてを物語っているし、GP2以外に行きたい場所はなかった。僕にとっては素晴らしいチャンスだし、このきっかけを与えてくれた彼らに感謝したい。僕の目標はチャンピオンシップを争うことだ。1年目のGP2チャンピオンはもう長いこと出ていないけど、堅実なスタートを切ることができれば、僕らがすぐにでも勝利やポディウムを狙えない理由はないはずだ」

ガスリーは昨年のフォーミュラ・ルノー3.5をサインツに次ぐ2位でフィニッシュした。彼もまた、2015年に新たなチャンピオンシップを戦うことを楽しみにしている。

「GP2はすごくコンペティティブなチャンピオンシップだ。多くのハードワークが必要なことは分かってる」とガスリーは述べた。「もちろん僕の狙いはドライバーズタイトルだ。僕はベストチームにいるんだし、この目的を達成するだけの資質を持っている」

FIAの新しいスーパーライセンスシステムで、GP2選手権優勝は50ポイントに値する。一方で、フォーミュラ・ルノー3.5のウイナーに与えられるのは30ポイントだ。レッドブルがリンとガスリーのために前者を選んだ理由が説明できる。2016年以降、ドライバーがF1に乗るためには、過去3年の間に40ポイントを獲得していなければならない。今年のGP2を1位か2位でフィニッシュすれば、ルーキーでもすぐにF1をドライブする資格が得られることになる。

ガスリーは昨年GP2のケータハム・レーシングで6戦を戦った © Getty Images
拡大
© ESPN Sports Media Ltd.