News

  • インドGP

2017年までに復帰を目指すインド

Me
2014年11月13日 « シューマッハの公式サイトが復活へ | エリクソン、ケータハムとの契約を解消 »
インドは2017年までに再びレースを開催したいとしている © Sutton Images
拡大

インドがF1カレンダーに復帰するのは早くても2017年になりそうだと前レースプロモーター『Jaypee(ジェイピー)』の幹部が認めた。

ニューデリー近郊に作られたブッダ・インターナショナル・サーキットは2013年まで3年間、毎年レースを開催したが、財政問題や税金面の複雑な事情によって、今年のカレンダーから外されてしまった。

しかし、ジェイピーの副社長、アスカリ・ゼディは述べた。「われわれはこの国にグランプリを取り戻したいと意欲を持っている。

「話し合いが続いているが、対処しなければならない特定の税金問題がある」と彼は『New Indian Express(ニュー・インディアン・エクスプレス)』にコメントした。

「そのためわれわれの掌中にはなく、できることは全てやっている」

来年の多忙なカレンダーにインドの名前はないと彼は認め、「2016年については何とも言えないが、2017年までにはレースを開催できるようベストを尽くしている」と述べた。

© ESPN Sports Media Ltd.