News

FRIC禁止によって苦しんでいるチームもいる © Getty Images
拡大

"フロント&リア・インターコネクテッド(FRIC)"システムがF1の統括団体によって公式に禁止された。

FRICサスペンション・レイアウトをめぐる論争が頂点に達したのはホッケンハイム前のことだった。FIAがこの技術の違法性を示唆する見解を示したためだ。

結局、FRICを使用していた全チームが自主的にドイツとハンガリーでシステムを取り外すことに同意した。

そのFRICが公式に禁止されたとドイツ誌『Auto Motor und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』が報じている。これは週末のベルギーGPを前に即時有効となる。

チームの技術代表とFIAのチャーリー・ホワイティングの間でミーティングが開かれ、決定したということだ。

© ESPN Sports Media Ltd.