News

  • ティモ・グロック

グロック、F1復帰を考えず

M.S.
2014年8月4日 « マルモリーニがルノー移籍へ? | フェルスタッペン息子の獲得を狙うレッドブル »
DTM初テストで笑顔を見せたグロック © BMW
拡大
関連リンク

F1復帰の考えはほぼあきらめたとティモ・グロックが認めた。

トヨタのF1撤退後、ヴァージンおよびマルシャで3年間を戦ったグロックは、昨年に好条件でDTMを戦うオファーを受け、BMWのワークスシートを手にしている。

32歳のグロックはF1復帰に名乗りを上げることは考えていないとドイツ『DPA通信』に話した。

「現在の状況では、ドライバーを選んで報酬を支払うことができるチームはわずか3チームか4チームしかないのは明白だ。他のチームはドライバーがお金をいくら持ってこられるかを見ている。僕からすれば、そんなのはスポーツの目的じゃない」

「今のところ僕が将来を見出したり、そのことで無駄に考えたりしないのは、それが理由だ」

グロックはBMWでDTMを戦うことに満足していると付け加えた。

「今はすごく楽しんでいるから、さらに数年続けられればハッピーだね」とグロックは話している。

© ESPN Sports Media Ltd.