News

  • F1

エンジンメーカー、音の問題について協議へ

Me
2014年4月11日 « FIA、11日中にハースを正式承認か | リカルドは「ワン・オブ・ザ・ベスト」 »
もっと迫力あるサウンドを、という声が上がっている © Sutton Images
拡大

中国GPを前に、論争の的となっているV6ターボについて、F1の3つのエンジンメーカーが音量アップの方法を協議することになった。

上海のレース前の17日(木)に、メルセデス、フェラーリとルノーが集まることになったとドイツ誌『Auto Bild(アウト・ビルド)』が報じている。

今シーズン圧倒的に有利な立場のメルセデスはシーズン中のルール変更には一切応じない考えだが、失望したファンをなだめるためにエンジン音を大きくする方法についてはオープンに話し合う姿勢を見せている。

メルセデスから出された提案は、単純に現在の音を増幅させることだという。

それは、"メカニカル的に(音量を上げること)は容易ではない"ためだとメルセデスエンジン部門の責任者アンディ・カウエルは主張した。

© ESPN Sports Media Ltd.