News

  • FIA

FIA、11日中にハースを正式承認か

Me
2014年4月11日 « F1はまだ無理だとクビサ | エンジンメーカー、音の問題について協議へ »
2015年、F1に新規チームがやってきそうだ © Getty Images
拡大
関連リンク
  • チーム:
  • HRT

11日(金)ジーン・ハースの元に吉報が届くかもしれないとF1最高責任者のバーニー・エクレストンが述べている。

NASCARチームの共同オーナーであるハースは、2015年に新規チームを立ち上げてのF1参戦を希望している。エクレストンはビジネス誌『Forbes(フォーブズ)』に対し、"ハースは承認された"と語った。

「FIAは確かに彼の申請を受け入れた」と彼はF1ビジネスジャーナリストのクリスチャン・シルトにも語っている。

「彼ら(FIA)はそれ(確定)を明日、発表するつもりだ」と10日(木)にエクレストンは述べた。

『Haas Automation(ハース・オートメーション)』の創設者である61歳のハースにとってはタイムリーといえる。彼は今週、2015年に向けてチームを組織するためには時間がなくなりつつあると警告したばかりだ。

「あと1カ月、時間を失えば」と彼は述べた。「実現できなくなるだろう」

興味深いことにエクレストンは、2015年のエントリーリストにほかにも2チームの候補が検討されていると述べている。

HRTの元代表であるコリン・コレスがそのうちの1人なのは分かっているが、エンジンサプライヤーを見つけられなかったゾーラン・ステファノビッチはすでに申請を取り下げたものと思われていた。

「他の2者についても考えている」とエクレストンは述べた。「だが、ハースについては承認済みだ。ハースのチームは受け入れることになる」

© ESPN Sports Media Ltd.