News

  • F1

ベルガーがスキー事故で骨折

M.S.
2014年3月10日 « ブーリエ、マグヌッセンの成長に驚き | RB10に行き過ぎの面ありとルノー »
現役時代のベルガー © Sutton Images
拡大
関連リンク

元F1ドライバーのゲルハルト・ベルガーが母国オーストリアのキッツビューエル地方でスキー中にアクシデントに見舞われた。

ミハエル・シューマッハが昏睡状態になって10週間を迎える中、オーストリアでは元フェラーリおよびマクラーレンドライバーだったベルガーが先週末にリゾート地『Skiwelt Wilder Kaiser Brixental(シーヴェルト・ヴィルダー・カイザー・ブリクセンタール)』で事故に遭い、病院に運ばれたと『Kronen Zeitung(クローネン・ツァイトゥン)』紙らが伝えている。

『APA通信』によれば、上腕を骨折した54歳のベルガーは聖ヨハン病院に搬送されて手術を受けた後、9日(日)に退院したという。

病院のスポークスマンは「彼は大変良好で現在回復中です」と述べた。

報じられるところでは、ベルガーは林道でつまずいてコンクリート製の排水管に衝突した模様だ。

© ESPN Sports Media Ltd.