News

  • インドGP

話し合いを求めるインドGP

Me
2014年3月7日 « ドライバーの重要性低下を嘆くアレジ | 冠スポンサー獲得近しとマクラーレン »
プロモーターは2015年の再開を望んでいる © Getty Images
拡大

インドGPのプロモーターはニューデリーのレースを2015年のカレンダーに戻すため、バーニー・エクレストンと直接面会すると述べた。

初めてレースが開催された2011年以来、インドの関税の高さに、チームたちからは不満の声が上がっていた。今年姿を消したレースについて、F1最高責任者のエクレストンは2015年もカレンダーに加える考えがないことを明らかにした。

「今のところインドで来年レースが開催されることはない」とエクレストンは述べた。「あるとすれば2016年だ」

このコメントを受けて、レースの民間プロモーター『Jaypee(ジェイピー)』代表のサミール・ガウアは、エクレストンと会談の約束を取り付けると述べた。

「すぐにエクレストン氏との面会を取り付け、この件について直接話すつもりだ」と彼は『Hindustan Times(ヒンドスタン・タイムズ)』に語った。

「以前にも述べたように、私は来年の再開を望んでいる。だが、ひとまずエクレストン氏との会談から何か出てくるかを待とう」

インドにおける大きな問題は、政府がグランプリレーシングをスポーツとして認めていないことだ。

インド・モータースポーツ・クラブ連盟(FMSCI)はこれを変えようと努力している。

「不幸なことではあるが、政府が認知さえすればエクレストン氏の懸念は解消されると期待している」とFMSCI会長のアクバル・エブラヒムは述べた。

© ESPN Sports Media Ltd.