News

  • オーストリアGP

グランプリ開催の認可を受けたオーストリア

Jim
2014年1月3日 « メルセデス、エンジンについて「絶えず学習中」 | シューマッハの誕生日を祝うファン »
© Red Bull Content Pool
拡大

2014年にカレンダー復帰するオーストリアがF1レース開催に向けてすべての承認を取り付けた。

すでに新シーズンのカレンダーにその名が記載されていたとはいえ、オーストリアGPのオーガナイザーは必要な地元の承認をすべて得られていなかったのだ。

オーストリア・スピルバーグにある旧A1リンクは"レッドブル・リンク"として生まれ変わったが、レッドブルは決勝日に同地を訪れる観衆の数を4万人に制限された状態にあった。

しかしながら、『Kleinen Zeitung(クライネン・ツァイトゥング)』紙が3日(金)に伝えたところによると、地元当局は6月末に開催予定のグランプリ週末を通して22万5,000人の観衆を見込むレッドブルの申請書を承諾したという。

また、行政官のハラルド・シュネル氏が2014年のレースに向けてレッドブルによって提出されたすべての騒音、排出物、交通工学概念を再調査したとのこと。

シュネル氏は同紙に対し、「メジャーイベントの開催許可を与えた」と認めている。

さらにその承認が新しいイベント法で認可された。新法では正式な不服申立ての提出が認められていない。

© ESPN Sports Media Ltd.