News

  • ミハエル・シューマッハ

45歳の誕生日を迎えたシューマッハ

Jim
2014年1月3日 « フェラーリの新コンビ起用を擁護するエクレストン | 「さらに前進」しなければとブース »
45歳を迎えた息子、そして兄を見舞う父ロルフと弟ラルフ・シューマッハ © Getty Images
拡大

スキー事故で重体となり医師団が容体を見守り続ける中、ミハエル・シューマッハは入院中のグルノーブルの病院で45歳の誕生日を迎えた。

3日(金)も、シューマッハの容体について特に報告事項がなければ会見を行わないと発表しているシューマッハのマネジメント側から新たな情報がもたらされることはなく、水曜朝にいまだ危険な状態ながらも安定した状態にあるとの報告がなされて以降、大きな変化がないことを意味している。

この日、フェラーリは病院の外でシューマッハの誕生日を祝して黙とうの夜を過ごす計画を立てており、チームの公式Webサイトを通じてメッセージも発信した。

「今日はフェラーリとそのすべてのファンにとって特別な日。ミハエル・シューマッハの誕生日である。今現在、彼は人生で最も重要な闘いに挑んでおり、われわれは彼に心からの特別な応援を送りたい」

「常にマイケルの家族や親しい関係者と連絡を取り続けているルカ・ディ・モンテゼモーロ社長やチーム代表のステファノ・ドメニカリをはじめ、フェラーリにいる全員がずっと彼の容体の進展を見守り続けている。今日は二重の意味で彼の幸運を願う」

「フォルツァ、マイケル!(がんばれ、マイケル!)」

また、かつてF1で共に競い合ったジェンソン・バトン(マクラーレン)は『Twitter(ツイッター)』で「今日誕生日を迎えたミハエル・シューマッハと彼の家族に幸多からんことを」とお祝いメッセージをつぶやいた。

© ESPN Sports Media Ltd.