News

ウィンザーとアンダーソンの夢、破れる © Getty Images
拡大

アメリカチームであるUSF1がついに終わりのときを迎えたようだ。

2010年シーズンへのエントリーを試みていたものの時間切れで間に合わなかった同チームは、ノースカロライナ州シャーロットに構えた本拠地の運営を完全に停止した。

1日(木)にUSF1のすべてのスタッフへメールで解雇通知が出され、チームを率いていたケン・アンダーソンは「深刻な経済および資金的問題」がこのプロジェクトに幕を引いたのだと説明している。

アンダーソンのメールでは、事業状態が改善してチームが将来的にエントリーすることができれば再雇用の可能性もあると述べられていた。

グリッドにつけないことが明らかになって以降、シーズン開幕前に同チームは賃金の支払いを凍結しており、『Charlotte Business Journal (シャーロット・ビジネス・ジャーナル)』の報道によれば、少なくとも9人の従業員が3月からノースカロライナの労働省に苦情を申し立てているとのことだ。

アンダーソンのコメントはとれておらず、スポーティングディレクターのピーター・ウィンザーは解雇通知について言及していない。

© ESPN Sports Media Ltd.