News

  • ピレリ

ピレリ、レッドブルとタイヤテスト実施へ

Jim
2013年9月8日 « トッド、ピレリ続投の見込みを示唆 | トッドが出馬を表明 »
レッドブルとのタイヤテスト実施の予定を明かしたヘンベリー © Sutton Images
拡大

来週、レッドブルがカタロニア・サーキットでピレリのタイヤテストを実施する。ポール・ヘンベリーが『ESPN』に明かした。

レッドブルが参加するタイヤテストは2014年仕様のコンパウンドに集中したものだが、バルセロナでは2011年型マシンが使用され、2日間ともセバスチャン・ブエミがステアリングを握ることになりそうだ。

今年初めにメルセデスと共に実施したタイヤテストが物議をかもしたことを受け、ヘンベリーは事前にFIAの承認を取り付けたことを明かしている。

「2011年型マシンを使い、来年のタイヤを装着する。ドライバーについては分からない。ブエミになるのではないだろうか」とESPNに語るヘンベリー。

「メルセデスとフェラーリとは1,000kmを走った。FIAの承認はきちんと取ってあるし、全チームに依頼した。もう一度1,000kmのテストをやりたいと考えているので、可能であれば別のチームともやるかもしれない」

「今回はパリに行く羽目にならないことを願うよ! FIAとはうまく提携できていると思う。今回は何の問題もないはずだ」

悪天候に見舞われた場合、テストが延期される可能性もあると言うヘンベリーは「2日間、もちろん天候によっては3日目もあるかもしれないが、基本的には2日間を予定している」と付け加えた。

© ESPN Sports Media Ltd.