News

  • ギド・ヴァン・デル・ガルデ

チームは正しかったとヴァン・デル・ガルデ

Me
2013年8月30日 « バイザー原因説に懐疑的なサロ | アロンソのうわさを笑い飛ばすドメニカリ »
ここ2戦を14位と16位でフィニッシュしているヴァン・デル・ガルデ © Sutton Images
拡大
関連リンク

ギド・ヴァン・デル・ガルデはここ2戦、強い戦いができたことによって、ケータハムの2013年へのアプローチが正しかったことが証明されたと考えている。

シーズン半ばの休みに入る前、ヴァン・デル・ガルデはハンガリーでルーキーイヤーの自己最高位となる14位フィニッシュを果たした。スパでは予選でQ2に進み、レースを16位で終えている。最近のケータハムはレースで難なくマルシャを上回れるようになっており、これはチームが正しいアプローチをとったことの証明だとヴァン・デル・ガルデは言う。

「ここ2戦は良かったから、次のモンツァと残りのシーズンにはポジティブな気持ちで向かうことができる」と彼は述べた。「スパの成果でチーム全体が大きな称賛を浴びた。特に土曜日のコンディションを生かせたことについてね。今僕らのしていることが、今年やり遂げると宣言した通りになっていることに、人々が気付き始めたのがうれしいよ――僕らは学び、成長して、望む結果を出している。ハンガリーの14位、それからスパの予選とレースはパッケージが進歩していることの表れ。僕もチームもいい気分だ」

ヴァン・デル・ガルデはまた、どんなコンディションになってもイタリアでケータハムは強いはずだと考えている。

「次はモンツァ――一番のライバルたちと戦うには僕らに合ったコースだ。たいてい暑くて、1年で一番速いコース。極端なローダウンフォースのセッティングで走るから、僕らのクルマには合うだろう。チームは去年もかなりコンペティティブだったから、今年もそうなるように努力したい」

「もしあまり暑くならず、スパのようなコンディションになれば、予測できない天気を僕らはうまく利用できる。またQ1で3番手なんてことは難しいだろうけど、人々を驚かせるチャンスがあれば、僕らは大胆でアグレッシブになれる。次のチャンスはモンツァかもしれない――そうじゃなかったとしても、今年はほかにも僕らの力を見せられるレースが必ずあるはずだ」

© ESPN Sports Media Ltd.