News

  • F1

ニュージャージーはなくならないとチーム代表

M.S.
2013年8月27日 « ベッテルを破るはベッテル自身だけ | マクラーレンコンビは来季も継続の見込み »
エクレストンから否定的なコメントが出ていたニュージャージー © Sutton Images
拡大

バーニー・エクレストンがつい先日に"ありそうにない"と話したニュージャージーでの2014年のレースだが、その運命はどうなるかまだ分からない。

エクレストンは市街地を舞台とするこのレースのオーガナイザーが「まったく資金を得ていない」と『CNN』に語ったものの、レースのスポークスマンは準備が"順調"だとしてこれに反撃した。

さらに、2014年のニュージャージーは除外されたのか聞かれたエクレストンが「ノー、ノー」と答えたことで事態はさらに混乱している。

「彼らには契約があるので、それを順守するならレースは行われるだろう」とエクレストンは『Reuters(ロイター通信)』に語った。

「そうなれば本当に満足だ」

ある匿名のチーム代表はエクレストンが得意の政治ゲームを行っているだけだと示唆する。

「われわれがそういった言葉を聞くのは初めてではない。私はニュージャージーのレースを見限るつもりはないね」と同代表は『Speed Week(スピード・ウイーク)』紙に語った。

© ESPN Sports Media Ltd.