News

  • メキシコGP

メキシコGP復活に向けて動くエクレストン

M.S.
2013年8月26日 « フェラーリとザウバー、モンツァで契約発表も | 生き残りにはさらなる一歩が必要とドメニカリ »

バーニー・エクレストンがメキシコGPをF1カレンダーに戻す準備を整えている。

ニュージャージーが予定通り2014年にデビューすることはなさそうだと話したエクレストンが、今度はメキシコに関する決定が"これから数週間のうち"に控えていると明かした。

『Autoweek(オートウイーク)』によればエクレストンはF1ビジネスジャーナリストのクリスチャン・シルトに「実現に向けて努めていく」と話したという。

レースはメキシコシティにある元グランプリサーキットを再生して開催される見込みで、オースティンのレース開催を裏で支えたタボ・エルムンドやカルロス・スリム・ドミットがかかわることになりそうだ。

© ESPN Sports Media Ltd.