News

  • ヤルノ・トゥルーリ

今のF1にいなくて幸せとトゥルーリ

M.S.
2013年5月26日 « レッドブル、メルセデスのタイヤテストに抗議 | ウェバー、フェラーリ移籍の可能性を否定せず »
F1を離れてしばらくが経つトゥルーリ © Sutton Images
拡大
関連リンク

元F1ドライバーのヤルノ・トゥルーリが自身のF1キャリアに何の後悔もないと主張した。

256戦におよんだグランプリ歴に幕が降りてから2年、38歳のトゥルーリは2004年にF1キャリアで唯一の優勝を飾った地であるモナコに姿を見せている。

もうグリッドについていないことを残念に思っているかイタリア『La Stampa(ラ・スタンパ)』紙に尋ねられたトゥルーリは「全然」と返答。

「今はエンジニアがドライバーにスローダウンするように言ってばかりだよね。タイヤをケアして、注意しろって。それって本当にF1なのかな?」

「僕は"プッシュ、プッシュ、プッシュ!"って叫ばれたことしかない。今のF1にいなくてうれしいよ」

© ESPN Sports Media Ltd.