News

  • カルン・チャンドック

姿を消したインド人ドライバー

Me
2013年4月4日 « チームオーダー禁止は"無意味"とトスト | "知的"手法を選んだフォース・インディア »
自分たちに続いてF1に到達しそうなドライバーがいないとチャンドックは嘆いた © ESPNF1
拡大

インドは次のF1ドライバーの誕生まで、長く待たなければならないかもしれないとカルン・チャンドックが警告した。

チャンドックとナレイン・カーティケヤンが世界2位の人口を誇る母国を代表してグリッドに並んでいたのはそう遠い昔のことではない。

だが高額すぎるシートに手が出ず、2人ともマーケットからはじき出されてしまった。

「F1はF1。みんな経済事情については知っている」と現在は耐久レースに参戦中のチャンドックは『Press Trust of India(PTI通信社)』に語った。

「膨大な資金がなければ、今のF1に出ることは難しい」

29歳の彼が嘆くのは、自分とカーティケヤンがF1を追い出された今、次にインドを背負って立つドライバーがいないことだ。

「インドの次のF1ドライバー? 今のところ誰も見当たらない」とチャンドックは言う。

「今後F1に行ける人がいるとしたら、僕かナレインのどちらかだろう」

「F1で成功するためにはヨーロッパで勝たなければいけない。GP2、A1GP、F3で勝ったことがあるのは僕とナレインだけなんだ」

「インドには後に続くドライバーがいない。ジュニアランクで期待できそうな人? 何人かはいるだろうけど、勝った人はまだ誰もいないんだ」と彼は付け加えた。

© ESPN Sports Media Ltd.