30秒ごとに更新されます |

F1サーカスはこのままイギリスにとどまり、来週末には同じシルバーストーン・サーキットでシーズン第5戦F1 70周年記念GPに臨む予定です。5日後の7日(金)に開幕する次戦の初回セッションは日本時間19時にスタートすることになっています。それではまた次回、F1 70周年記念GPでお会いしましょう!

52周目

さぁ先頭のハミルトンがファイナルラップに入りました。

アルボンはストロールを抜いて9番手!そしてサインツもパンクだ!

ハミルトンにもトラブル発生、スローダウンしているがフェルスタッペン届くか!

ハミルトンはなんとか最終コーナーを立ち上がってフェルスタッペンに追いつかれることなくトップでチェッカーを受けてポール・トゥ・ウィンを達成です!フェルスタッペンは最後のタイヤ交換をしなければハミルトンに届いたのかもしれませんが3番手スタートから1つポジションを上げて2位表彰台となりました。3位フィニッシュはフェラーリのルクレール。4位リカルド、5位ノリス、6位にオコンです。7位ガスリー、8位アルボン、9位ストロール、10位ベッテルまでがポイントを獲得。ボッタスは結局11番手フィニッシュで2番手からまさかのノーポイントとなりました。以下レース完走はジョビナッツィ、ラッセル、サインツ、ラティフィ、グロージャン、ライコネンでした。

51周目

フェルスタッペンがピットイン、ソフトタイヤに履き替えてファステストラップポイントを狙うようです。

50周目

おっとボッタスがペースダウン。その隙にフェルスタッペンがここでボッタスを抜いて2番手に上がりました。ボッタスは左フロントタイヤがパンクしています。ボッタスはピットまで遠い位置にいたためルクレールにも抜かれてしまいました。

49周目

10番手ガスリーが9番手ストロールに接近、ホームストレートでオーバーテイクしました。ガスリー9番手です。

48周目

レースは残り5周となりました。

ライコネンがスローダウン、左のフロントウイングを破損しています。どうやら縁石に引っ掛けてしまったようです。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • ドライビングに集中するランド・ノリス(イギリスGP/シルバーストーン、2020年8月2日) レーススタート直後の各車(イギリスGP/シルバーストーン、2020年8月2日) 徐々にスピードに乗るピエール・ガスリー(イギリスGP/シルバーストーン、2020年8月2日) マシンの力を引き出そうと努めるバルテリ・ボッタス(イギリスGP/シルバーストーン、2020年8月2日)
  • 必死にペースアップを図るエステバン・オコン(イギリスGP/シルバーストーン、2020年8月2日) ペースを上げて前を追うマックス・フェルスタッペン(イギリスGP/シルバーストーン、2020年8月2日) トップチェッカーを受けるルイス・ハミルトン(イギリスGP/シルバーストーン、2020年8月2日) レーススタート(イギリスGP/シルバーストーン、2020年8月2日)
  • スタート直後のシャルル・ルクレールとマックス・フェルスタッペンのバトル(イギリスGP/シルバーストーン、2020年8月2日) 開幕4連勝を飾ったメルセデス(イギリスGP/シルバーストーン、2020年8月2日) ステアリングを切るジョージ・ラッセル(イギリスGP/シルバーストーン、2020年8月2日) 必死にペースを見いだすセバスチャン・ベッテル(イギリスGP/シルバーストーン、2020年8月2日)