レース
  順位 ドライバー チーム 周回数 ピット
1 ボッタス FL FIN メルセデス 58 1
2 ハミルトン GBR メルセデス 58 1
3 フェルスタッペン NED 58 1
4 ベッテル GER 58 1
5 ルクレール MON 58 1
6 マグヌッセン DEN 58 1
7 ヒュルケンベルグ GER ルノー 57 1
8 ライコネン FIN 57 1
9 ストロール CAN 57 1
10 クビアト RUS 57 1
11 ガスリー FRA 57 1
13 ペレス MEX 57 1
15 ジョビナッツィ ITA 57 1
16 ラッセル GBR 56 2
17 クビサ POL 55 3
リタイア
グロージャン FRA 29 1
リカルド AUS ルノー 28 2
サインツ ESP 9 0

30秒ごとに更新されます |

激闘のシーズンに突入したF1サーカスは次回、バーレーン・インターナショナル・サーキットが舞台となるシーズン第2戦バーレーンGPに挑みます。金曜フリー走行1回目のセッションは3月29日(金)日本時間20時にスタートする予定です。それではまた次回バーレーンGPでお会いしましょう!

58周目

ボッタスがファステストを塗り替えてファイナルラップに入りました!

フェルスタッペンはハミルトンを捉え切れるか。

ボッタスがトップチェッカーを受けました! ハミルトンが2位でゴール。そしてフェルスタッペンが3位表彰台を確保し、ベッテルは4位、ルクレールは5位でレースを終えます。

6位はマグヌッセン、ヒュルケンベルグ、ライコネン、ストロール、クビアトがポイントを獲得。

11位以下、完走はガスリー、ノリス、ペレス、アルボン、ジョビナッツィ、ラッセル、クビサでした。

57周目

ボッタスが負けじとセクター1全体ベスト。

56周目

レースも残り3周となりました。 ハミルトンとフェルスタッペンの差がまもなく1秒以内。

55周目

ここでフェルスタッペンが1分26秒540でファステストタイムを更新。

54周目

ハミルトンとフェルスタッペンは2.2秒差。残り周回数も4周ですがここからフェルスタッペンがどこまで攻めてくるでしょうか。フェルスタッペンはセクター2で全体ベストを出します。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1 Free practice 3 Free practice 2 Free practice 1
 
  • ドライバーズパレードを楽しむマックス・フェルスタッペン(オーストラリアGP/メルボルン、2019年3月17日) カメラに向かってポーズを取るルイス・ハミルトン(オーストラリアGP/メルボルン、2019年3月17日) ファンに手を振るキミ・ライコネン(オーストラリアGP/メルボルン、2019年3月17日) 母国でのドライバーズパレードを楽しむダニエル・リカルド(オーストラリアGP/メルボルン、2019年3月17日)
  • ドライバーズパレードでファンに手を振るシャルル・ルクレール(オーストラリアGP/メルボルン、2019年3月17日) 懸命にパフォーマンスを引き出すロバート・クビサ(オーストラリアGP/メルボルン、2019年3月17日) ステアリングを切るランス・ストロール(オーストラリアGP/メルボルン、2019年3月17日) ドライビングに集中するロマン・グロージャン(オーストラリアGP/メルボルン、2019年3月17日)
  • 順位を上げようと必死にプッシュするマックス・フェルスタッペン(オーストラリアGP/メルボルン、2019年3月17日) 必死にペースアップを図るロバート・クビサ(オーストラリアGP/メルボルン、2019年3月17日) ペースを上げて前を追うランド・ノリス(オーストラリアGP/メルボルン、2019年3月17日) ニコ・ヒュルケンベルグとロマン・グロージャンのバトル(オーストラリアGP/メルボルン、2019年3月17日)