30秒ごとに更新されます |

ブラジルGPを終えて、メルセデスが5年連続でのコンストラクターズ選手権制覇を達成! ハミルトンの優勝、ボッタスの5位で35ポイントを追加したメルセデスがフェラーリをおさえて年間王者に輝いています。

ブラジルの激闘が終わった今、2018年F1シーズンは残すところあと1戦。最終戦の舞台は今年も中東アブダビのヤス・マリーナ・サーキットです。シーズンフィナーレとなる第21戦アブダビGPは23日(金)に開幕。金曜フリー走行1回目のセッションは日本時間18時にスタート予定です。それではまた次回アブダビGPでお会いしましょう!

71周目

ハミルトンがファイナルラップに入りました! 今のところオーダーに変化はありません。

レッドブルの2台が最後の力を振り絞って前のマシンに近づいていきます・・・!

それでも、最初にチェッカーフラッグを受けたのはハミルトン! フェルスタッペンが2位、ライコネンが3位でゴールして表彰台を確保しました。

レッドブルともう一度表彰台に上りたいと願うリカルドは惜しくも4位、ライコネンとは0.429秒差でした。

5位ボッタス、ベッテル、ルクレール、グロージャン、マグヌッセン、ペレスが10位で入賞を果たしています。

残り2周でチームメイトの前に出たハートレーが11位完走、サインツが12位、ガスリーは2つポジションを落として13位でゴールしています。

14位以下、完走はバンドールン、オコン、アロンソ、シロトキン、ストロールでした。

70周目

残り2周・・・ハミルトンとフェルスタッペンは1.7秒差、その2.9秒後ろにライコネンが控え、0.7秒差で追いかけるリカルドを必死に抑えています。

69周目

サーキット上空が少し暗くなってきましたが、降雨は確認されておらず、おそらくチェッカーまでドライコンディションが保たれそうです。

周回遅れの対応を終えたハミルトン、フェルスタッペン、ライコネン、リカルドが最後のバトルを開始!

68周目

ハミルトン、フェルスタッペン、ライコネン、リカルドの4人はバックマーカーたちに対応しながら、それぞれのバトルにも集中しなければなりません。

67周目

ただハミルトンはその間にフェルスタッペンに接近を許してしまい、2人のギャップは1.5秒を切っています。

また、3番手のライコネンを追いかけるリカルドはコンマ数秒差の位置で追い抜くチャンスを待っている様子。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • マックス・フェルスタッペンに接近するエステバン・オコン(ブラジルGP/インテルラゴス、2018年11月11日) 周回を取り戻そうとマックス・フェルスタッペンのオーバーテイクを狙うエステバン・オコン(ブラジルGP/インテルラゴス、2018年11月11日) ドライビングに集中するシャルル・ルクレール(ブラジルGP/インテルラゴス、2018年11月11日) チームメイト対決を繰り広げるニコ・ヒュルケンベルグとカルロス・サインツ(ブラジルGP/インテルラゴス、2018年11月11日)
  • 順位を上げようと必死にプッシュするセバスチャン・ベッテル(ブラジルGP/インテルラゴス、2018年11月11日) ポジションを争うセルゲイ・シロトキンとエステバン・オコン(ブラジルGP/インテルラゴス、2018年11月11日) 徐々にスピードに乗るストフェル・バンドールン(ブラジルGP/インテルラゴス、2018年11月11日) 必死にペースを見いだすケビン・マグヌッセン(ブラジルGP/インテルラゴス、2018年11月11日)
  • ステアリングを切るセルジオ・ペレス(ブラジルGP/インテルラゴス、2018年11月11日) 懸命にパフォーマンスを引き出すルイス・ハミルトン(ブラジルGP/インテルラゴス、2018年11月11日) 必死にペースアップを図るフェルナンド・アロンソ(ブラジルGP/インテルラゴス、2018年11月11日) コンストラクターズ選手権5連覇達成のメルセデス(ブラジルGP/インテルラゴス、2018年11月11日)