30秒ごとに更新されます |

ロシアの激闘が終わり、F1サーカスはこれから次の開催地となる日本に移動します。鈴鹿サーキットが舞台の一年に一度のお祭りがいよいよ来週に迫りました。シーズン第17戦日本GPは10月5日(金)に開幕し、初回セッションとなる金曜フリー走行1回目は10時にスタート予定です。それではまた次回日本GPでお会いしましょう!

台風の影響を受けた地域の被害が少ないことを願いつつ、台風が接近している地域の方々はくれぐれもご安全にお過ごしくださいませ。

53周目

ハミルトンがファイナルラップに入りました。メルセデスはどうやらこのままのオーダーでチェッカーを目指すようです。

最終コーナーを立ち上がり・・・。

ハミルトンが先頭でゴール! 2.5秒遅れでボッタスが2位、ベッテルが3位でフィニッシュしました。

4位ライコネン、以下、フェルスタッペン、リカルド、ルクレール、マグヌッセン、オコン、ペレスが10位でポイント獲得。

11位以下、完走はグロージャン、ニコ・ヒュルケンベルグ、エリクソン、アロンソ、ストロール、ストフェル・バンドールン、サインツ、シロトキンでした。

リタイアはトロ・ロッソのガスリーとハートレーのみ。

52周目

ハミルトンとボッタスは2.3秒差、ベッテルはボッタスから4.4秒ほど遅れています。

ボッタスはメルセデスに対してレースの終わり方を質問。チームは「レース後に話し合おう」との返答でした。ボッタスはハミルトンからポジションを戻してもらえると思っていたようです。

51周目

レース終盤、ボッタスが1分35秒861を刻んできました。ハミルトンやベッテルも好タイムをキープ。

50周目

ハミルトンがまた少しペースを上げています。新たなラップレコードは1分36秒187。ボッタスも自己ベストタイムを連発してハミルトンについていきます。

49周目

レースは残り5周・・・。ハミルトン、ボッタス、ベッテル、ライコネン、フェルスタッペン、リカルド、ルクレール、マグヌッセン、オコン、ペレスがポイント圏内。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • 記念撮影するメルセデス勢(ロシアGP/ソチ、2018年9月30日) カルロス・サインツ、セルゲイ・シロトキンとマーカス・エリクソンのポジション争い(ロシアGP/ソチ、2018年9月30日) 優勝のルイス・ハミルトンと2位獲得のバルテリ・ボッタスを祝福するメルセデス(ロシアGP/ソチ、2018年9月30日) 徐々にスピードに乗るバルテリ・ボッタス(ロシアGP/ソチ、2018年9月30日)
  • ピットストップするルイス・ハミルトン(ロシアGP/ソチ、2018年9月30日) 順位を上げようと必死にプッシュするストフェル・バンドールン(ロシアGP/ソチ、2018年9月30日) 必死にペースアップを図るマックス・フェルスタッペン(ロシアGP/ソチ、2018年9月30日) ペースを上げて前を追うニコ・ヒュルケンベルグ(ロシアGP/ソチ、2018年9月30日)
  • 懸命にパフォーマンスを引き出すダニエル・リカルド(ロシアGP/ソチ、2018年9月30日) トップチェッカーを受けたルイス・ハミルトン(ロシアGP/ソチ、2018年9月30日) 必死にペースを見いだすストフェル・バンドールン(ロシアGP/ソチ、2018年9月30日) パルクフェルメでバルテリ・ボッタスに言葉をかけるルイス・ハミルトン(ロシアGP/ソチ、2018年9月30日)