30秒ごとに更新されます |

パルクフェルメに戻って大喜びのハミルトン。チームメンバー、ボッタスらとハグを交わした後、ピットレーンを駆けてファンに挨拶しました。

ドイツの激闘を終えて、これからF1サーカスは大急ぎで次の舞台に移動します。夏休み目前の5日後に開幕するのはシーズン第12戦ハンガリーGP、初回セッションは27日(金)日本時間18時にスタートすることになっています。それではまた週末、ハンガリーGPでお会いしましょう!

67周目

ハミルトンがファイナルラップに入りました!

グロージャンがペレスをかわして6番手に上がっています。5番手のヒュルケンベルグまでは少し差がありますが、2秒を巻き返せるか・・・。

ハミルトンが今、トップでチェッカーを受けました!

ボッタスが2位でゴール、ライコネンが3位フィニッシュして表彰台。

4位以下、フェルスタッペン、ヒュルケンベルグ、グロージャン、ペレス、オコン、エリクソンが9位でチェッカーを受け、続いてサインツがゴールしましたが10秒のタイムペナルティが加えられるため、ハートレーが19位でポイントを獲得しています。

11位マグヌッセン、サインツは12位、バンドールン、ガスリー、ルクレールが15位、アロンソはチェッカー受ける前にレースを終えており、16位完走扱いとなりました。

66周目

残り2周、グロージャンが今度はオコンにオーバーテイクを仕掛けています! グロージャンが7番手に上がりました! さらにペレスをロックオン!

65周目

またも降雨の可能性があるようです。

ボッタスに3.7秒のリードを築いて先頭を走るハミルトン。

64周目

猛チャージをかけるグロージャンがエリクソンをも追い抜いて8番手に浮上!

サインツに抜かれて11番手に下がったハートレーですが、サインツはタイムペナルティを科せられています。

ハートレーが注意しなければならないのは1秒差でプレッシャーをかけてくるマグヌッセン。

63周目

グロージャンがハートレーをかわして9番手に上がっています!

セーフティカー導入中にオーバーテイクしたとしてサインツに10秒のタイムペナルティが科せられました。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • ピットストップを終えてキミ・ライコネンの後方でコース復帰したセバスチャン・ベッテル(ドイツGP/ホッケンハイム、2018年7月21日) マシンの力を引き出そうと努めるランス・ストロール(ドイツGP/ホッケンハイム、2018年7月22日) エステバン・オコンからのプレッシャーを受けながらも必死に走るマーカス・エリクソン(ドイツGP/ホッケンハイム、2018年7月22日) コーナーを立ち上がるマーカス・エリクソン(ドイツGP/ホッケンハイム、2018年7月22日)
  • エイペックスを突くロマン・グロージャン(ドイツGP/ホッケンハイム、2018年7月22日) コースを飛び出したランス・ストロール(ドイツGP/ホッケンハイム、2018年7月22日) 必死にペースアップを図るストフェル・バンドールン(ドイツGP/ホッケンハイム、2018年7月22日) ウオールに突っ込んだセバスチャン・ベッテル(ドイツGP/ホッケンハイム、2018年7月22日)
  • 表彰台に上がったトップ3ドライバー(ドイツGP/ホッケンハイム、2018年7月22日) 優勝したルイス・ハミルトン、2位のバルテリ・ボッタス、3位のキミ・ライコネン(ドイツGP/ホッケンハイム、2018年7月22日) 順位を上げようと必死にプッシュするシャルル・ルクレール(ドイツGP/ホッケンハイム、2018年7月22日) コーナーにアプローチするエステバン・オコン(ドイツGP/ホッケンハイム、2018年7月22日)