30秒ごとに更新されます |

バーレーンと中国の連戦を終えたF1サーカスが次に集結するのは2週間後。バクー市街地サーキットを舞台に行われるシーズン第4戦アゼルバイジャンGPです。27日(金)に開幕する今季4戦目の金曜フリー走行1回目は日本時間18時スタート予定です。それではまた次回、アゼルバイジャンGPでお会いしましょう!

56周目

リカルドがファイナルラップに入りました! ボッタスとライコネン、フェルスタッペンの三つ巴のバトルは・・・。

ベッテルはサインツにも接近されており、最後の1周でさらにポジションを落とす可能性があります。

リカルドがトップチェッカーを受けました!

2位でゴールしたのはボッタス、ライコネンが3位で表彰台に上ります。

フェルスタッペンは4番手の位置でゴールするも、10秒加算のペナルティが待っています。

結果、4位以下の順位はハミルトン、フェルスタッペン、ヒュルケンベルグ、アロンソ、ベッテルはサインツからポジションを守り切って8位、サインツが9位、マグヌッセンが10位でポイントを獲得。

11位以下、完走はオコン、ペレス、バンドールン、ストロール、シロトキン、エリクソン、グロージャン、ガスリー、ルクレールでした。

55周目

ボッタスは時折、コーナーのターンインでタイヤスモークが上がっており、かなり厳しい状況のようです。

そしてアロンソが! ベッテルをオーバーテイクしました! アロンソとサイド・バイ・サイドになったベッテルは接触を免れるため、コースを外れなければならず、その間にアロンソが先行しています。

54周目

ボッタス、ライコネン、フェルスタッペンはコンマ数秒の間隔で連なり、後ろの2台は追い抜きのタイミングを図っている様子。

アロンソがベッテルに接近中! ヒュルケンベルグからすでに7.7秒遅れているベッテルが、8番手のアロンソに接近を許しています。

53周目

ハートレーがピットに入ったまま、出てきません。どうやらマシンをガレージに入れてしまったようです。

52周目

残り5周、ラップリーダーのリカルドは2番手以下に5秒のリードを築いています。

7番手にいるベッテルのラップタイムが落ちてきています。前後のドライバーは1分37秒台を刻んでいますが、ベッテルは1分38秒台。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • 必死にペースを見いだすセルゲイ・シロトキン(中国GP/上海、2018年4月15日) ピットストップするカルロス・サインツ(中国GP/上海、2018年4月15日) メディアの質問に答えるキミ・ライコネン(中国GP/上海、2018年4月15日) 記者会見に出席したバルテリ・ボッタス(中国GP/上海、2018年4月15日)
  • レース後の記者会見にトロフィーを持参したダニエル・リカルド(中国GP/上海、2018年4月15日) マシンの力を引き出そうと努めるキミ・ライコネン(中国GP/上海、2018年4月15日) トロフィーとシャンパンを手に笑顔を見せるダニエル・リカルド(中国GP/上海、2018年4月15日) キミ・ライコネンとバルテリ・ボッタスによるフィンランド人同士のポジション争い(中国GP/上海、2018年4月15日)
  • 懸命にパフォーマンスを引き出すセバスチャン・ベッテル(中国GP/上海、2018年4月15日) 必死にペースアップを図るフェルナンド・アロンソ(中国GP/上海、2018年4月15日) コーナーを立ち上がるルイス・ハミルトン(中国GP/上海、2018年4月15日) ホイール・トゥ・ホイールの戦いを繰り広げるランス・ストロールとストフェル・バンドールン(中国GP/上海、2018年4月15日)