30秒ごとに更新されます |

バーレーンの激闘を終えたF1サーカスはこの後、急いで荷物をまとめて移動を開始します。一行は5日後の13日(金)には上海インターナショナル・サーキットでシーズン第3戦に挑むことになっており、初回セッションとなる金曜フリー走行1回目のセッションは日本時間11時にスタート予定です。それではまた次回、中国GPでお会いしましょう!

57周目

ベッテルがファイナルラップに入りました! このままポジションを維持してチェッカーを受けられるか・・・。

ターン1に向かってボッタスが仕掛ける! が、ベッテルが前をキープ!

DRSゾーンに入るも、ここでもサイド・バイ・サイドには持ち込めません!

最終コーナーを先頭で立ち上がってきたベッテル・・・。

トップチェッカーでゴールしました! ベッテルが開幕戦に続く2連勝!

ボッタスは0.699秒届かず2位、ハミルトンが3位でフィニッシュしてメルセデスがダブル表彰台を達成しています。

そして4位入賞を果たしたのがトロ・ロッソとガスリー! マグヌッセン、ヒュルケンベルグ、アロンソ、バンドールン、エリクソンが9位、ポイント圏内最後のひと枠はフォース・インディアのオコンが手に入れました。

11位以下、完走はサインツ、ペレス、ハートレー、ルクレール、グロージャン、ストロール、シロトキンでした。

56周目

ベッテルがあらゆる手を使ってペースを上げにかかります。ホームストレートでチャンスを得られなかったボッタスは0.7秒のギャップをキープしながら次のチャンスを待ちます。

55周目

残り3周! ベッテルの1.3秒後方に迫るボッタス。どこで仕掛けていくでしょうか・・・。

ストレートで一気に近づくボッタス。その差は0.8秒! DRSを使える位置まで接近してきました。

54周目

ベッテルとボッタスのラップタイムは1秒ほど差があり、必死に逃げるベッテルにボッタスがプレッシャーをかけています。

53周目

ベッテルとボッタスの差が2.5秒に縮まっています。ハミルトンもペースを上げて前の2台を追いかけ始めました。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • 懸命にパフォーマンスを引き出すセルジオ・ペレス(バーレーンGP/サヒール、2018年4月8日) ペースを上げて前を追うキミ・ライコネン(バーレーンGP/サヒール、2018年4月8日) コーナーを駆け抜けるエステバン・オコン(バーレーンGP/サヒール、2018年4月8日) 必死にペースアップを図るニコ・ヒュルケンベルグ(バーレーンGP/サヒール、2018年4月8日)
  • 徐々にスピードに乗るストフェル・バンドールン(バーレーンGP/サヒール、2018年4月8日) 懸命にパフォーマンスを引き出すカルロス・サインツ(バーレーンGP/サヒール、2018年4月8日) ルイス・ハミルトンとの接触で左リアタイヤがパンクしたマックス・フェルスタッペン(バーレーンGP/サヒール、2018年4月8日) 順位を上げようと必死にプッシュするバルテリ・ボッタス(バーレーンGP/サヒール、2018年4月8日)
  • ステアリングを切るダニエル・リカルド(バーレーンGP/サヒール、2018年4月8日) ドライビングに集中するピエール・ガスリー(バーレーンGP/サヒール、2018年4月8日) 必死に見いだすセルゲイ・シロトキン(バーレーンGP/サヒール、2018年4月8日) トロフィーを掲げるバルテリ・ボッタス(バーレーンGP/サヒール、2018年4月8日)