30秒ごとに更新されます

優勝したハミルトン、2位のベッテル、3位のライコネンがそれぞれトロフィーを授与されました。

コンストラクターズ選手権はメルセデスの優勝が決まり、ドライバーズ選手権はハミルトンが66点をリードして残り3レースに挑みます。

オースティンの熱戦を終えたF1サーカスはこの後、次の舞台メキシコシティへと移動します。シーズン第18戦メキシコGPは今週27日(金)に開幕し、初回セッションは日本時間24時にスタートすることになっています。それではまた次回メキシコGPでお会いしましょう! 皆さま、今週も良い一週間を!

56周目

ハミルトンがファイナルラップに入りました!

フェルスタッペンがギアアップ・・・! ライコネンをロックオン! 逃げるライコネンですが、すぐ前にベッテルが迫っており、難しい状況に直面しています。

フェルスタッペンがライコネンに並んだ! 前に・・・出ます!

一足先にハミルトンがチェッカーを受けます! ポール・トゥ・ウインを達成!

ベッテルが2位でゴールし、土壇場でライコネンをかわしたフェルスタッペンが3位表彰台!

ライコネンは4位フィニッシュとなりました。5位ボッタス、オコン、サインツ、ペレス、マッサ、クビアトがポイントを獲得しています。

フェラーリからフェルスタッペンのオーバーテイクに物言いが入っている様子。

レースコントロールより、フェルスタッペンがコース外に出てアドバンテージを得た可能性があるとして審議しています。

審議結果が出ました。フェルスタッペンに5秒のタイムペナルティ! ライコネンは4.011秒差でゴールしていたため、3位表彰台はライコネンとなります!

55周目

ベッテル、ライコネン、フェルスタッペンが1.2秒ほどの間隔で連なっています。

ラップタイムはフェルスタッペンが最も速い状況ですが、残り周回は2周・・・。オーバーテイクを仕掛けるチャンスは徐々に減ってきています。

54周目

ベッテルと13秒ほどのギャップがあるハミルトンはタイヤをいたわりながらペースをコントロール。

ライコネンも1ストップできており、後方に迫るフェルスタッペンを抑えながら表彰台を目指します。

53周目

ボッタスがフェルスタッペンからも攻撃を受けています。オーバーラン気味にコースを飛び出したボッタスはいったん前をキープしたものの、すぐにフェルスタッペンがオーバーテイクして4番手に。

メルセデスはボッタスをピットに入れます。

ユーズドとのウルトラソフトタイヤを履いたボッタスはポジション変わらず5番手でコース復帰。

52周目

ターン1でベッテルがライコネンの前に出ました。ライコネンはアウト側にラインを取り、ベッテルがインサイドから抜けていきました。

残り5周、ハミルトンとベッテルは15秒のギャップ。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • F1 Beauty in US GP(US GP/オースティン、2017年10月22日) F1 Beauty in US GP(US GP/オースティン、2017年10月22日) F1 Beauty in US GP(US GP/オースティン、2017年10月22日) F1 Beauty in US GP(US GP/オースティン、2017年10月22日)
  • F1 Beauty in US GP(US GP/オースティン、2017年10月22日) F1 Beauty in US GP(US GP/オースティン、2017年10月22日) F1 Beauty in US GP(US GP/オースティン、2017年10月22日) F1 Beauty in US GP(US GP/オースティン、2017年10月22日)
  • F1 Beauty in US GP(US GP/オースティン、2017年10月22日) F1 Beauty in US GP(US GP/オースティン、2017年10月22日) ポジションを争うブレンドン・ハートリーとマーカス・エリクソン(US GP/オースティン、2017年10月22日) 向かい合ったセバスチャン・ベッテルとルイス・ハミルトン(US GP/オースティン、2017年10月22日)