30秒ごとに更新されます

オースティンの一戦を終えたF1サーカスはこの後、次の舞台メキシコシティへと移動します。シーズン第19戦メキシコGPは今週28日(金)に開幕し、初回セッションは日本時間24時にスタートすることになっています。それではまた次回メキシコGPでお会いしましょう! 皆さま、今週も良い一週間を!

56周目

ハミルトンがファイナルラップに入りました。

アロンソがサインツをオーバーテイク! ブレーキングを遅らせて前に出る! ワイドに膨らんだものの、コース復帰した場所はサインツの前!

そして、ハミルトンがトップチェッカーを受けます!

2位でロズベルグがゴール。3位表彰台はリカルドです。

ファステストラップを刻んでチェッカーを受けたベッテルが4位、アロンソが5位入賞を果たしました。6位サインツ、7位マッサ、8位ペレス、9位バトン、10位グロージャンが入賞。ハースF1が地元グランプリでポイントゲットです。

55周目

マッサがパンクチャーを抱えた模様! 緊急ピットインです。

アロンソが猛チャージをかけてサインツに襲いかかります! 何度かオーバーテイクを狙いましたが、サインツも必死に防御しています。

54周目

ここでベッテルがピットイン。皇族とは55秒以上のギャップがあるため、安全を期してのタイヤ交換のようです。ユーズドのスーパーソフトを履いてピットアウト。

53周目

リプレイ映像を見ると、タイヤスモークを上げたサインツを抜こうと思ったのか、マッサがややアウトよりにコーナリングした際、そのスキをついてインに飛び込んだアロンソが見えていなかったようで、マッサがアロンソにぶつかっていったように見えました。

この一件はレース後にスチュワードの審議を受けることになりました。

52周目

リカルドが自己ベストを刻んでロズベルグの背中を追いかけます。ただ、ラップタイムはロズベルグの方がコンマ数秒速い状態。

お! アロンソがついに動く! インを突いてマッサに仕掛ける・・・も、2台ともコース外に飛び出してしまいました。

ただ、アロンソが前でマッサもコース復帰。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1